軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

サイバー4WDシステム(MAX/マックス)

   

中古で購入したダイハツのMAX(マックス)は、四輪駆動(4WD)車です。

そして、このRSには、興味深い4WDシステムが装着されています!

それが、サイバー4WDシステムです。

カスタマイズしたいダイハツのMAX


サイバー4WDシステム

MAXの4WD車の中でも、RS(リミテッド含む)グレードに標準装備されるのが、サイバー4WDシステムです。

※他グレードにて、オプション装備することは不可能。

この4WDシステムの最大の特徴は、「4WDスポーツモード」「オートモード」「2WDモード」の3モードを搭載している点です。

また、その3モードをスイッチで切り替えて、使用することが可能となっています。

サイバー4WDシステムのスイッチと装着位置

さらに、その切り替えも、走行中、停車中に関わらず行うことが出来るので、走行シーンに合わせて何時でも好きな時に切り替え出来ます。

4WDスポーツモード

4輪駆動の状態!

メータパネル内のSPORTランプが点灯します。

SPORT点灯状態

各種センサーからの情報により、必要に応じて後輪への駆動力(トルク)配分を、自動的にコントロールします。

山道などのカーブが連続するようなシーンで使用します。

後輪に適切な駆動力(トルク)を配分することにより、コーナリング時の走行安定性、操作性を高めてくれます。

オートモード

4輪駆動の状態!

メータパネル内の表示灯が消灯しています。

オートモードの状態

各種センサーからの情報により、必要に応じて後輪への駆動力(トルク)配分を、自動的にコントロールする点においては、上記のSPORTモードと同じです。

ただ、オートモードの場合、一般路で安定した走行状態の時は、前輪駆動に近い駆動力(トルク)配分で走行します。

また、雪道走行や登坂、発進時などでは、後輪に適切な駆動力(トルク)を配分することで、滑りやすい路面や急坂、悪路での発進、走行安定性、操作性をより高めます。

2WDモード

前輪駆動の状態!

メータパネル内の2WDランプが点灯します。

2WDモードの点灯状態

2WDとして走行することで、より燃費の良い走行が可能となります。

ただし、2WDモードを選んだ状態であっても、カップリングを用いたシステムの構造上、後輪には常に若干の伝達トルクが発生しています。

 - MAX(マックス), 装備・機能(MAX/マックス)


  関連記事

MAXのワイパーブレード固定箇所
ワイパーブレード交換(MAX/マックス)

MAXを購入した時点で、かなり拭き取り状況が悪かったので、早速交換です! ガラス …

ボディコーティング(After)のイメージ
ボディコーティング 作業編(MAX/マックス)

ソフト99の新発想のクリーンコート『スムースエッグ ハイドロフラッシュ』をMAX …

MAX(マックス)のアウターハンドル固定箇所
助手席の集中ドアロック修理 ドアハンドル編(MAX/マックス)

助手席(MAX/マックス)の集中ドアロックを修理しました! ※DIYでの作業は自 …

破損したドアハンドル内
MAX(マックス)の助手席ドアノブが壊れる!

車検も無事に終わって、一息ついたところ… 今度は、MAX(マックス …

スムースエッグ ハイドロフラッシュ(SOFT99)
ボディコーティング 準備編(MAX/マックス)

現在の愛車、ダイハツのMAX(マックス)を購入後、水洗いにて洗車してきましたが、 …

色々手を加えたいDAIHATSU MAX
MAX(マックス)のカスタマイズ予定など

現状は、カーナビはもちろん、ETCすら付いていない状態です。 その他にも色々と手 …

MAXのサービスデータ
デフオイルとエンジンオイル交換(MAX/マックス)

取扱説明書によると! デフオイルの交換サイクル(※)は、30,000kmまたは2 …

沼津、三島、箱根、御殿場などの走行状況/MAX(L962S)の燃費

8月末に沼津港や三島スカイウォーク、芦ノ湖(箱根)、御殿場へ行った時の走行状況な …

2016年9月時点でMAXに履いているタイヤ
Firestone FIREHAWK タイヤ装着(MAX/マックス)

ダイハツのMAX(マックス)を購入した際に、純正のアルミホイールに、Firest …

MAXの助手席ドアトリムの取り外し
内張りの取り外し 助手席編(MAX/マックス)

ダイハツ・MAX(マックス)の助手席側内張り(ドアトリム)を取り外す機会があった …