軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

2速発進の方法(MAX/マックス)

   

四輪駆動+最新(高性能)スタッドレスタイヤであれば、2速発進させるシーンが無いかもしれません!

ただ、知識として知っておいて損はないと思います。

何事にも絶対はないと思っているので…。


2速発進の方法

取扱説明書内には、雪道など、滑りやすい路面で発進する時に使用してくださいと書かれています。

※以下、ゲート式 インパネセンターシフト 4速オートマチックトランスミッション車の説明です。

手順

まず、シフトレバーをマニュアルモードに切り替えます!

ギヤポジション表示1速ギア

ギヤポジション表示(※)が、シフトレバーをD4からマニュアルモード(M)側へ倒すと…

※アクティブシフト/ギアポジション表示灯。

ゲート式 インパネセンターシフト

ギヤポジション表示が、1からM1へと切り替わります。

アクティブシフトポジションM1表示

次に、シフトレバーをプラス(+)側に1回操作します。

マニュアルモード時のシフトポジション

上側がプラス(+)なので、上に一回押す感じです!

アクティブシフトポジションM2(二速発進準備状態)

すると…M1からM2へと表示が変更に!

これで、停車時でも2速に固定されました。

二速発進の準備が整ったことになります。

特に難しいことではないですが、知っていなければ、2速発進は不可能です。

ただ、雪道発進する機会が少ないので、乾燥路での活用方法を考えてみました。

例えば、ちょっと下り方向へ傾斜した位置からの発進時なら、2速発進が使えそうです。

メリットとしては、1速からのシフトアップが省略できるので、変速ショックが一回分減ります。

また、極極僅かに燃費が向上するかもしれないです。

ただ、利用回数は限られるので、メリットというメリットにはならない可能性が高いでしょう(笑。

MT車ならシフト操作の回数が減って、疲労軽減効果が得られるかもしれないですが、AT車なので、逆に操作の手間が増えます(汗。

やっぱり雪道限定かな?!

車買取

 - MAX(マックス)


  関連記事

カーセンサーの車検料金比較
カーセンサーで車検見積もり比較!/(MAX/マックス)

愛車MAX(マックス)の車検を一番安く行えるお店は? 車検チェーン店や整備工場な …

MAXのワイパーアーム裏側
ワイパーを動かすとギュウギュウ音が! (MAX/マックス)

梅雨に入り、雨の日も増え、ワイパーを動かす機会が多くなってきました。 そんな中、 …

ワイパーアームのサビ(MAX)
ワイパーアームの錆と塗装?(MAX/マックス)

古い軽自動車の宿命か? ワイパーアームが錆だらけです! そこで錆を取ってから塗装 …

キーレスエントリー(電池部分)
キーレスエントリーシステムが作動しなくなった!(MAX/マックス)

少し前からメインキー(リモコンキー)のボタンでの施錠・開錠で、反応が悪い時が! …

L962Sのスパークプラグ
スパークプラグ(点火プラグ)の交換 (MAX/マックス)

愛車MAX(マックス) RSのスパークプラグ(以下、点火プラグ)の状態を確認する …

ダイハツ・MAXの車検風景(コバック)
車検代は、5万円!(MAX/マックス)

コバックに車検の予約を入れた際に、車検代や割引のこと等、いろいろ丁寧に説明をして …

ドアハンドル(アウター)の固定部分
助手席 アウタードアハンドル交換/MAX(マックス)

MAX(マックス)の助手席ドアノブが壊れる! ↑この事態に対処すべく、 …

モービル エンジンオイル
エンジンオイルとオイルフィルター交換(MAX/マックス)

月間(年間)の走行距離自体は少ないので、自動車メーカーが定めるオイル交換の指定距 …

イメージチェンジしたMAX
ブラックホイールを履いてスポーティにイメチェン!(MAX/マックス)

タイヤ交換ついでにホイールも交換!ベストサイズは? ↑の結論として、無難に「16 …

ダイハツ・MAXのジャッキアップPOINT
ジャッキアップポイント(MAX/マックス)

ここでは、車載のパンタグラフジャッキではなく、フロアージャッキ(ガレージジャッキ …