軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

2速発進の方法(MAX/マックス)

   

四輪駆動+最新(高性能)スタッドレスタイヤであれば、2速発進させるシーンが無いかもしれません!

ただ、知識として知っておいて損はないと思います。

何事にも絶対はないと思っているので…。


2速発進の方法

取扱説明書内には、雪道など、滑りやすい路面で発進する時に使用してくださいと書かれています。

※以下、ゲート式 インパネセンターシフト 4速オートマチックトランスミッション車の説明です。

手順

まず、シフトレバーをマニュアルモードに切り替えます!

ギヤポジション表示1速ギア

ギヤポジション表示(※)が、シフトレバーをD4からマニュアルモード(M)側へ倒すと…

※アクティブシフト/ギアポジション表示灯。

ゲート式 インパネセンターシフト

ギヤポジション表示が、1からM1へと切り替わります。

アクティブシフトポジションM1表示

次に、シフトレバーをプラス(+)側に1回操作します。

マニュアルモード時のシフトポジション

上側がプラス(+)なので、上に一回押す感じです!

アクティブシフトポジションM2(二速発進準備状態)

すると…M1からM2へと表示が変更に!

これで、停車時でも2速に固定されました。

二速発進の準備が整ったことになります。

特に難しいことではないですが、知っていなければ、2速発進は不可能です。

ただ、雪道発進する機会が少ないので、乾燥路での活用方法を考えてみました。

例えば、ちょっと下り方向へ傾斜した位置からの発進時なら、2速発進が使えそうです。

メリットとしては、1速からのシフトアップが省略できるので、変速ショックが一回分減ります。

また、極極僅かに燃費が向上するかもしれないです。

ただ、利用回数は限られるので、メリットというメリットにはならない可能性が高いでしょう(笑。

MT車ならシフト操作の回数が減って、疲労軽減効果が得られるかもしれないですが、AT車なので、逆に操作の手間が増えます(汗。

やっぱり雪道限定かな?!

車買取

 - MAX(マックス)


  関連記事

ダイハツ・MAXの右側ヘッドライト(磨き後)
ヘッドライトのクリーニング 右側編(MAX/マックス)

前回は、愛車MAX(マックス)の左側ヘッドライトを磨きました。 今回は、右側を磨 …

ヘッドライトの黄ばみ
ヘッドライトの黄ばみ解消に!ゼロリバイブ(マックス)

マックス(ダイハツ)を購入した後に、プロスタッフのヘッドライトコンパウンドで、一 …

レギュラー・シール
給油キャップとフューエルリッドにレギュラーのシールを貼付

先日紹介した! まちがえ給油しま栓ステッカー(11130)をMAXとDAYZの給 …

ダイハツ MAXのOBDⅡコネクタの位置
OBDII(OBD2)コネクタの取付位置(MAX/マックス)

愛車!MAX(マックス)の、OBDII(OBD2)コネクタの取付位置を確認してみ …

イメージチェンジしたMAX
ブラックホイールを履いてスポーティにイメチェン!(MAX/マックス)

タイヤ交換ついでにホイールも交換!ベストサイズは? ↑の結論として、無難に「16 …

沼津、三島、箱根、御殿場などの走行状況/MAX(L962S)の燃費

8月末に沼津港や三島スカイウォーク、芦ノ湖(箱根)、御殿場へ行った時の走行状況な …

MAXに付いていたLED室内灯
ルームランプが点滅!(MAX/マックス)

昨日からルームランプの一部が点滅を開始! ↑赤枠のラインが点滅しています。 とて …

MAXのODO表示 90001
走行距離 90,000km超え!(MAX/マックス)

前回の給油時に、走行距離 90,000kmが目前でした。 そして、本日帰宅時にオ …

MAXの助手席ドアトリムの取り外し
内張りの取り外し 助手席編(MAX/マックス)

ダイハツ・MAX(マックス)の助手席側内張り(ドアトリム)を取り外す機会があった …

トラブルが発生している左前輪タイヤ
左前輪だけ空気圧が減る現象が発生!(MAX/マックス)

中古車として購入後、大きなトラブルが無いのですが、1か月前くらいから、MAX(マ …