軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

バッテリー上がりでエンジン掛からず!MAX(L962S)

   

ダイハツMAX(L962S)の方を運転するのは、1週間ぶりくらいでしたが…。

キーをひねるとカタカタカタカタという連続音のみで、エンジンが始動しませんでした(汗。

いわゆるバッテリー上がりというやつです!

MAX(L962S)のバッテリー

予約をいれていたお店に行く目的での利用で、すぐに出発しないと予約時間に間に合いません(涙。

このMAX(L962S)を中古で購入してから3年と少しですが、バッテリーは購入した当時のままで、いつ交換したバッテリーなのか?不明です。

大分暑くなってきて常時エアコンを使用する状況が続きそうだったので、そろそろバッテリーの交換時期かなぁ…なんて思っていた矢先の出来事でした。


ジャンプスターター

こんな時のために車載!

それは、↓モバイルバッテリー兼用のジャンプスターターです。

DBパワー ジャンプスターター

正直なところ…、こんな小さなmobileバッテリーでエンジンが掛かるのか?という不安あり!

接続図

使い方は簡単で、ブースターケーブルと同様に、プラス側の端子から接続して、次にマイナス側を接続。

モバイルバッテリーの電源(上記画像で言えば赤いボタンを押す)を入れます。

あとは普段通り(※)に、キーを捻ってエンジン始動です。

※このMAXの場合。

その結果!

一発で難なくエンジンが掛かりました。

一昔前なら救援車を準備して、ブースターケーブルを繋いでなんて作業をしていましたが、モバイルバッテリーの登場でジャンプスタートも超簡単になりました。

もしバッテリーの使用年数が長いなど、バッテリーに不安をお持ちであれば、一つ準備しておくと良いと思います。

金額的にも数千円~ですし、スマホなどの充電にも使えますので、持っていて損は無いのではないかと思います。

軽自動車のジャンプスタートという目的であれば、大容量も必要ないと思います。

ジャンプスターター検索結果

⇒ アマゾン

⇒ 楽天市場

⇒ Yahoo!ショッピング

このMAXの場合、アイドリングストップも付いていないので、バッテリー自体も高くないので交換してしまえば一番安心!

でも今の所、再始動に問題なしだったので、暫く未交換で様子を見ようと思います。

最悪、またバッテリー上がりが起きてしまったら、今回同様にエンジンを掛ければよいので。

次、バッテリー上がりを起こしたら交換しますが…(笑。

その前にタイヤも交換したい所です。

車買取

 - MAX(マックス), ブログ(2019年)


  関連記事

L962S スパークプラグの状態
点火プラグの状態点検(MAX/マックス)

アイドリングも安定していたし、加速も問題なかったので、気にもしていませんでしたが …

マックスのドアノブ結合部分
再びドアノブ(助手席)が外れる!/MAX(マックス)

今年4月に起きた症状が、再び! あの時は、とりあえず応急処置的に対処しましたが、 …

MAX(運転席) PWビビリ音
パワーウインドウにビビリ発生!(MAX/マックス)

ここのところ急に! 愛車・MAX(マックス)の運転席側パワーウインドウの調子が今 …

コムテックのレーダー探知機を取り付けた位置
レーダー探知機(コムテック)の取り付け(MAX/マックス)

今やレーダー探知機も必須アイテムです! スピード違反の取り締まりやオービスの位置 …

雪が積もっている中央自動車道
MAXが長野から無事に帰還!

4WDにスタッドレスタイヤ(ice GUARD 5 PLUS)を履いたMAXとい …

ハイドロフラッシュ(Soft99)を使っての感想
ボディコーティング 経過観察編(MAX/マックス)

今回MAX(マックス)に使用した、ボディコーティング剤は、ソフト99のSMOOT …

ダイハツ・MAXの右側ヘッドライト(磨き後)
ヘッドライトのクリーニング 右側編(MAX/マックス)

前回は、愛車MAX(マックス)の左側ヘッドライトを磨きました。 今回は、右側を磨 …

MAXのワイパーアーム裏側
ワイパーを動かすとギュウギュウ音が! (MAX/マックス)

梅雨に入り、雨の日も増え、ワイパーを動かす機会が多くなってきました。 そんな中、 …

ダイハツ・MAX(マックス)のリアシートを取り外した状態
リアシート等を撤去しての清掃作業(MAX/マックス)

清掃が主目的ではなかったのですが、結果的に、リアシート等を全て撤去して、大掃除す …

ホリデー車検の料金表
ホリデー車検・車検(概要)見積もり/(MAX/マックス)

ここのところ車検前に乗り換えていたので、車検は久しぶり! まだ買い替えという選択 …