軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

eKワゴンとeKスペースの7月受注が前年比の2倍?!

   

ブルームバーグの記事によると、燃費偽装が発覚後、生産と販売を再開した2016年7月のeKワゴンとeKスペースの受注数が前年比の2倍だそうです。

一瞬!本当なのか?と疑いたくなるようなインパクトがある内容でしたが…。


2015年7月の販売台数

全国軽自動車協会連合会が公表している!

軽四輪車通称名別新車販売確報

※軽四輪車通称名別新車販売確報 > 2015年7月を参照。

上記によると、eKは3125台となっていました。

おそらくeKワゴン(eKカスタム)とeKスペースの合算だと思います。

また、=(イコール)受注台数ではないので、単純に比較はできませんが…

6千台くらいの受注があったと考えられます。

再開を待っていた顧客が多かったことや、社員や岡山県の水島製作所の関連業者が購入に協力してくれていることが背景にあるという。

あくまで、池谷光司 副社長の発言なので、真に受ける方は少ないと思いますが、「再開を待っていた顧客が多かったこと」は、真実とは思えないです。

ただし、購入者が関連企業等の者でも顧客には違わないでしょうから、三菱自動車の社員以外でも三菱グループという括りなら、相当数になるでしょうし、販売店が自社登録用に発注している台数も相当あったりする可能性も否定できません!

あくまで個人的な見解ですが…。

まぁ、燃費偽装問題直後に、過去にも問題視されたことがある自社登録という事があれば、どう思われるでしょうか?

燃費偽装に懲りず、受注台数の偽装(※)なんてことだったら…。

※偽装という言葉は適当ではないかもしれないですが、あえて!

他メーカーでも行われていることではありますが、タイミング的には最悪でしょう。

8月、9月あたりの中古車オークション(USS等)市場での流通台数や軽四輪車通称名別新車販売確報等の情報にも注目です。

正直、一般ユーザーが、待ってましたとばかりに、ドンドン注文を入れているとは思えませんので!

中には、とびきり好条件で購入しました!という掲示板等への書き込みも見られますが…。

 - 燃費偽装の問題


  関連記事

日産自動車 重要な案内
日産デイズ(B21W)補償残額の受け取り手続き

日産デイズ関連の記事投稿は、これで最後!となると思います。 残価設定型クレジット …

日産自動車より届いたDM
補償受取に関するお知らせ!日産自動車より

日産自動車より、以下の重要な案内(補償受取についての大切なお知らせ)が届きました …

弁護士さんの見解を発見
三菱の燃費偽装に対する弁護士さんの見解を発見

最終的な補償内容に関しては、日産自動車公式ページにて提示されている訳ですが&he …

不服なら訴訟必須!
損害賠償10万円?お客さま相談室(日産自動車)に内容確認

2016年6月17(金)に発表された内容は、以下にて確認できます。 ⇒ …

三菱自動車燃費偽装事件の補償手続き
補償手続きの開始!結構面倒でした…

とりあえず!前回お伝えした通り、三菱自動車の燃費データ偽装の問題に関しては一区切 …

燃費改竄4車種の販売再開時期
燃費不正4車種の販売再開時期と型式指定取り消し

この記事は事実か? 事実であれば、大問題であると個人的には思います。 その記事は …

10万円の補償金(賠償金)は妥当か?
10万円の補償額は妥当か?(デイズ、eK等、軽4車種)

ようやく正しい燃費値が分かった訳ですが、提示されている10万円の補償額(※)が妥 …

燃費偽装前の中古車価格と後の中古車価格
中古車価格の下落分を計算(三菱の燃費データ不正) 補償額は?

先日届いた、日産自動車から届いたDMによれば… 国内法規に基づいた …

三菱自動車の燃費偽装が発覚
三菱自動車が、軽自動車の燃費を偽装していた問題

2016年(平成28年)4月20日(水)に衝撃的な報道がありました。 皆さんもご …

デイズの排気ガス(マフラー)イメージ
デイズ等の燃費悪化に加え、排ガス性能が低下している可能性も

産経ニュースに掲載されていた内容によると、燃費データの不正が明らかになった軽自動 …