軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

貧相なデイズ・デイズルークス公式サイトと嘘・嘘・嘘!!

      2016/07/16

7月(2016年)より、販売を再開した日産自動車の「デイズ」「デイズルークス」ですが、公式サイトを見て見たところ…。

まずは、その公式サイトをチェック!

⇒ デイズ

⇒ デイズルークス

※2016年7月15日時点では解消されています。


何故?

正確な理由は分かりませんが、貧相な内容となっています!

以前のページを保存していなかったので、見比べることは出来ませんが、現在(※)のページと違う事は明らかです。

※2016年7月8日時点。

ちなみに三菱自動車のeKシリーズは…

⇒ eKワゴン

三菱の方は、普通な感じです。

そのことを踏まえると、デイズの販売を憚かって(はばかって)というよりは、単にHPの制作が間に合わなかっただけのような気がします。

この内容だったら!

まず燃費の数値を見ただけで、ライバル車から大きく劣っているということが明らかです!

デイズルークスでいえば、ターボ無の2WD車で「22.0 km/L」です。

過去HPの保存データがないので、カタログ記載の文言からピックアップしてみると…。

企画・開発・デザインまで、
日産のノウハウを
余すところなく注ぎ込んだ自信作。
日産のすべてを、軽に。

↑一番最初のページに書かれている文言です!

これすら事実なのか?

そうであれば、燃費の偽装に気づかなかったなんてことがあるのか?

もし気が付かなかったとしても、確認を怠った責任は重大でしょう!!

数万円から10万円を支払って、「はい終わり」なんてユーザーへの対応が許されるわけが無いです。

実際には、3月はじめ頃(※)には燃費偽装の事実を把握していたようなので、その後の販売に関しは完全にブラックです。

※事実確認は取れていません。

話を戻します。

クラストップレベルの低燃費!

このセールスポイントも記載することが出来ないでしょう。

この一文が有るのと無いのとでは、雲泥の差です!

この点に惹かれて、購入を決めた方は少なくないでしょうから!!

それとニッサン・グリーンプログラムの内容には、大嘘が含まれています。

ほとんどのグレードで燃費基準が低下!

そして、デイズでいえば…

・JC08モード燃費への対応

最近の走行実態を反映したJC08モードで試験を実施し、より実態に即した燃費情報を提供しています。

・JC08モードで低排出ガス車認定を取得

日産デイズは、最近の走行実態を反映したJC08モードで試験を実施し、排ガス規制値より、NOx(窒素酸化物)、NMHC(非メタン炭化水素)の排出量を75%低減し、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」を達成しました。

何が言いたいかと言えば、JC08モード試験なんて行ってないでしょ!!ということです。

最後にQualityの記載です。

この部分も嘘だらけ!!

お客様さまがショールームでクルマに触れた瞬間に抱かれる大きな期待。

おクルマをお求めいただいたあとにも変わることのない信頼感。

このふたつの思いを、私たち日産は大切にしています。

お客さまのカーライフ全般を通じて、すべてのシーンで、高い品質をいつも、いつまでもご提供していくために、私たちは活動を続けています。

そうであれば、お客様相談室の対応は何なんでしょうか?

ユーザを軽視しているとしか、個人的には思えませんが!!

・日産独自のチェック体制による、信頼の製品品質。

お客さまがクルマをお使いになられる際の条件を想定した300以上の項目を、品質確認のエキスパートが徹底的にチェック。

さらに通常評価を上回る台数の車両を使用して、テストコースに加えて一般公道でも走行確認を行い、走りの品質にも磨きをかけています。

上記のように書かれている訳ですが!

これだけの事を本当に実施しているなら!

カタログ燃費と比較して、燃費が悪い事に疑問を持たなかったのか?

そう誰もが思うハズです。

明らかなことは、事実とは違うことが沢山書かかれているという事です!

車買取

 - 燃費偽装の問題


  関連記事

三菱自動車燃費偽装事件被害弁護団に問い合わせ
三菱自動車燃費偽装事件被害弁護団に相談!

私の場合、東京の弁護士の方が、この三菱自動車燃費偽装事件被害弁護団に加わったとい …

不服なら訴訟必須!
損害賠償10万円?お客さま相談室(日産自動車)に内容確認

2016年6月17(金)に発表された内容は、以下にて確認できます。 ⇒ …

eKシリーズの受注が好調?
eKワゴンとeKスペースの7月受注が前年比の2倍?!

ブルームバーグの記事によると、燃費偽装が発覚後、生産と販売を再開した2016年7 …

三菱自動車の燃費偽装事件弁護団が結成
三菱自動車の燃費偽装問題(集団訴訟)

ようやく集団訴訟が動き出しました! 数万円から10万円の賠償(補償)では納得でき …

偽装燃費値と真実の燃費値
正しいカタログ掲載燃費値の公表を受けて

2016年6月17(金)公表の情報(ページ)を上書きする形で、6月23日(木)に …

燃費不正の不誠実な対応
軽、4車種の燃費不正に対する賠償金

以下、4車種の燃費不正に対する賠償金(※)の提示がありました! ※日産では補償金 …

日産デイズの燃費偽装と補償問題
燃費偽装(三菱自動車)に対する顧客への補償

三菱自動車の軽自動車(eKワゴン、eKスペース、デイズ、デイズルークス)4車種に …

ニッサン・ミツビシの燃費偽装車種の登録台数
2016年11月の販売台数(燃費偽装のデイズ等4車種)

燃費偽装の4車種(※)と合わせて、軽自動車の売れ行きもチェックしてみます! ※デ …

三菱自動車燃費偽装事件の補償手続き
補償手続きの開始!結構面倒でした…

とりあえず!前回お伝えした通り、三菱自動車の燃費データ偽装の問題に関しては一区切 …

燃費偽装後の販売台数 2016.07
デイズとeK!販売再開後の販売台数(2016年7月)

少し前に、eKワゴンとeKスペースの7月受注が前年比の2倍という記事を書きました …