軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

燃費偽装(三菱自動車)に対する顧客への補償

      2016/05/16

三菱自動車の軽自動車(eKワゴン、eKスペース、デイズ、デイズルークス)4車種における燃費偽装問題ですが、ユーザーとして一番気になるのは補償問題です。

個人的には、今すぐにでも買取してもらって、他メーカーの軽自動車へ乗り換えしたいところですが、三菱自動車の顧客対応は如何に?

三菱自動車公式サイト

当社製車両の燃費試験における不正行為について

三菱自動車のプレスリリース


日産自動車の対応

愛車はデイズということで、三菱自動車銘柄の軽自動車を所有していません!

ということで、直接三菱自動車から直接補償を受ける可能性は低いでしょう。

おそらくデイズを購入した日産の販売店からになると思いますが…。

2016年5月4日の段階では、担当営業の方からお詫びの電話と、日産販売会社からお詫びの手紙が一通届いています。

※2016年5月16日 追記※
└>デイズ・デイズルークス専用お客様相談室にて確認

車体の買取に応じるかは分かりませんが、考えられる補償内容としては…

エコカー減税相当分

行政から直接ユーザーに請求されるかは分かりませんが!

燃料代

カタログ燃費の差から差額を負担するという可能性は高いですが、個々に車の使用状況が違うので、金額の算出は非常に困難だと思います。

年間走行距離の多い人から少ない人、ガソリン価格だって全国で違います。

車両価値の減額分

eKワゴン、eKスペース、デイズ、デイズルークスのイメージダウンは避けられないです。

どのくらいの下落になるのかを計算するのも非常に難しいでしょう!

ただ、買取価格が下がることは確実でしょう!!

特に5月に売ろうと思っていたた方は大打撃です。

それにしても公表時期が胡散臭いです。

2016年1月から3月に購入して、納車されたばかりの方は、悲劇としか言いようがないです。

自動車購入の考え方は色々だと思いますが、個人的には購入を検討する段階から売却するまで、生活の一部であり楽しみの一つでもあります。

そう考えると、精神的苦痛へ対しても配慮して欲しい所です。

三菱自動車、燃費不正で3度目の危機へ
(日経ビジネス)

上記の記事によると…

日産が昨年11月、三菱自動車が開発した軽自動車の燃費を試験したところ、走行抵抗値が国交省に提出されていた数値と明らかな開きがあった。今年2月に両社で調査を始め、4月に不正が判明した。

2015年11月時点で疑義があった訳で、その後の展開が遅すぎではないでしょうか?!

自動車業界の繁盛期である1月から3月までは、売れるだけ売っておこうという悪意すら感じてしまいます。

いち早く公表していれば、被害に遭われた方が、数万人単位で減ったはずです。

また、送付されてきた手紙の中には、「その他の機能や安全性は一切問題ないので、安心してご利用いただけます」と書かれていましたが、本当でしょうか?

リコール隠しの問題がなければ、まだ信用できたかもしれないですが、個人的には、単に燃費の偽装が行われた問題だとは思えません!

デイズのローンも4年以上残っている訳で、あと4年以上も今の気持ちのまま乗り続けるのは苦痛です。

いずれにしても、補償内容が決まるのを待つしかない訳ですが…。

※↓以下、2016年5月16日 追記※

あくまで、個人的な印象ですが…

報道によると、買取という方向では考えていないようです。

どうも燃料代の差額+αの補償で済ませようとしているような感じが強い!

該当ユーザーの方は、声を大きくして行く必要がありそうです。

確か、4月22日の記者会見で、国土交通大臣の石井 啓一氏が、22日の記者会見で…

燃費試験の不正が発覚した三菱自動車に対し「長年積み上げた日本ブランドへの信用を失墜させかねず、猛省を促したい」と批判した上で「(ユーザーからの)買い取りも含めて誠実に対応してもらいたい」と述べた。

その後、国土交通大臣からの声が聞こえてこないのも気になるところです。

念を押しておいて欲しいですね!

車買取

 - 燃費偽装の問題


  関連記事

燃費改竄4車種の販売再開時期
燃費不正4車種の販売再開時期と型式指定取り消し

この記事は事実か? 事実であれば、大問題であると個人的には思います。 その記事は …

日産自動車より届いたDM
補償受取に関するお知らせ!日産自動車より

日産自動車より、以下の重要な案内(補償受取についての大切なお知らせ)が届きました …

燃費偽装後の販売台数 2016.07
デイズとeK!販売再開後の販売台数(2016年7月)

少し前に、eKワゴンとeKスペースの7月受注が前年比の2倍という記事を書きました …

燃費偽装前の中古車価格と後の中古車価格
中古車価格の下落分を計算(三菱の燃費データ不正) 補償額は?

先日届いた、日産自動車から届いたDMによれば… 国内法規に基づいた …

eKシリーズの受注が好調?
eKワゴンとeKスペースの7月受注が前年比の2倍?!

ブルームバーグの記事によると、燃費偽装が発覚後、生産と販売を再開した2016年7 …

三菱自動車燃費偽装事件の補償手続き
補償手続きの開始!結構面倒でした…

とりあえず!前回お伝えした通り、三菱自動車の燃費データ偽装の問題に関しては一区切 …

日産自動車の不誠実な事実
所有権解除など各種疑問点を日産自動車に聞いてみました。

エコカー減税対象有無を追記ということで、2016年6月30(木)に以下のページが …

デイズの排気ガス(マフラー)イメージ
デイズ等の燃費悪化に加え、排ガス性能が低下している可能性も

産経ニュースに掲載されていた内容によると、燃費データの不正が明らかになった軽自動 …

燃費不正(三菱自動車)
燃料代の差額を計算(三菱の燃費データ不正) 補償額は?

先日届いた、日産自動車から届いた書面によれば… 国内法規に基づいた …

日産自動車 重要な案内
日産デイズ(B21W)補償残額の受け取り手続き

日産デイズ関連の記事投稿は、これで最後!となると思います。 残価設定型クレジット …