軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

9月の販売台数(燃費偽装4車種)

      2016/11/10

燃費偽装4車種(※)が、2016年7月に販売を再開してから早3か月です。

※デイズ、デイズルークス、eKワゴン、eKスペース※カスタム含む。

順調に販売台数を回復させてきていますが、9月の販売台数はどうだったのでしょうか?

全国軽自動車協会連合会が公表しているデータから読み取ってみます!


2016年9月の販売台数

サイトの構成上、ダイレクトにデータページへアクセスできません。

軽四輪車通称名別新車販売速報

※軽四輪車通称名別新車販売速報 > 2016年9月を参照。

数値が確定すると、速報から確報に変ります。

その場合は、軽四輪車通称名別新車販売確報 > 2016年9月を確認してください!

では早速、速報値をチェックしてみます。

速報情報によると…

デイズ:10,939台(8月:7,268台)

eK : 4,315台(8月:2,454台)

前年同月比で見ると…

デイズ:10,939/13,868台(21.1%減)

eK : 4,315/5,240台’(17.7%減)

まずデイズですが、1万台を回復してきました!

軽自動車全体でも、N-BOX、タントに続いて、販売台数3位です。

正直なところ、驚愕の数値です。

個人的には全くの予想外なので!!

あくまで悪いのは、燃費偽装を行った三菱自動車であって、一般的には日産自動車は被害者という認識なのかもしれないですね?!

被害者の立場から見ると、ユーザーへの補償を疎かにして、三菱自動車を傘下入りさせた行為は、同罪。いやそれ以上の裏切りだと思います。

順番が逆なら、好感度アップだったのに!

毎日、いろいろな事件が起こっていますが、第三者の立場から見ているのと、当事者になってみるのとでは、見えてくるものが全く違うのだなと…。

補償金(三菱の場合:賠償金)一律10万円の報道が良い例です。

世間一般的には、10万円もらえてラッキーじゃないか!なんて思われているかもしれないですが、全員が10万円を受け取れる訳ではないですから!!

販売台数に話を戻しますと…

eKにおいても前年に比べると、減少してはいますが、前月の2,454台から4,315台へと増加しています。

時期的な要素もあると思いますが、軽自動車全体の売れ行きを考えれば、燃費偽装の影響がない数値と言えます。

前年同月よりも、販売台数を伸ばしている車種のほうが少ないですから!

このようなことから考えると、関係者が買い支えているという印象は、薄れました。

良く通る道沿いにある、三菱自動車の販売店を横目にしていると、土日でも閑古鳥が鳴いている印象なのですが…。

車買取

 - 自動車統計, 燃費偽装の問題


  関連記事

ニッサン・ミツビシの燃費偽装車種の登録台数
2016年11月の販売台数(燃費偽装のデイズ等4車種)

燃費偽装の4車種(※)と合わせて、軽自動車の売れ行きもチェックしてみます! ※デ …

ご愛車についての大切なお知らせ
日産自動車から封書が届く(補償概要)

マスコミ等の報道でもあったように、今回の燃費偽装問題(※)に対する補償内容が記載 …

平成30年9月 軽登録販売台数 TOP15
N-BOX 2万台越えで首位独走! 軽自動車売台数(2018年09月)

2018年09月もホンダのN-BOXが首位でした。 スズキのスペーシアは、あっさ …

軽自動車の販売台数(新車 平成28年)
軽自動車の新車販売台数(2016年)

軽自動車を含む、2016年に日本国内で売れた新車の販売台数は、497万260台だ …

平成29年8月の軽自動車販売台数
僅差ですが…ついに王座陥落! 2017年8月の軽販売状況

少し遅くなりましたが、2017年8月の軽自動車販売の状況を振り返ってみます。 注 …

契約書(注文書のイメージ)
経済的不利益を補償すれば済む話か?!(燃費データ不正問題)

日産自動車から具体的な補償内容の話がない段階ですが、「重要なご案内です」に記載さ …

燃費偽装された軽4車種
12月(2016年)の軽販売台数/eK等、燃費偽装の4車種

三菱自動車の燃費偽装に関しては、関心が薄れてしまったようなので…? …

三菱自動車の燃費不正問題が裁判に!
三菱自動車の燃費不正被害者 大阪地裁へ集団提訴!

大分関心が薄れてきている… 三菱自動車の燃費不正問題! ここにきて …

平成29年6月 軽自動車販売状況
前月比・前年同月比もアップ!N-BOXが断トツの首位 2017年6月の軽販売動向

2017年6月の軽四輪車通称名別新車販売速報が発表されました。 フルモデルチェン …

弁護士さんの見解を発見
三菱の燃費偽装に対する弁護士さんの見解を発見

最終的な補償内容に関しては、日産自動車公式ページにて提示されている訳ですが&he …