軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

三菱自動車の燃費偽装!景品表示法違反で行政処分

   

三菱自動車による燃費偽装(燃費データ不正)は、景品表示法違反(優良誤認)にあたるとして、2017年(平成29年)1月27日、消費者庁から4億8507万円の課徴金納付を命じられました。

さらに、日産自動車に対しても、再発防止などを求める措置命令が出されました。

もう直ぐ、三菱が燃費偽装を公表してから1年になろうとしていますので、遅いとも言えますが、当然の結果だと!!

軽自動車以外にも、4月以降、小型車や人気SUVなどで続々と発覚したので、その辺の見極めにも時間が掛かり、遅れた要因だと思いますが…。

▼報道

三菱自動車 燃費不正で4億8500万円の課徴金|NHKニュース

▼景品表示法関連報道発表資料(※1)

三菱自動車工業株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令及び課徴金納付命令並びに日産自動車株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について


4億8507万円

ちょっと安すぎないかと!

どうも、ミラージュやRVRなど普通車(5車種)の売上(※)に、3%を掛けた額が、4億8507万円だそうです。

※1:別表8(33ページ)に、車種別の金額が掲載されています。

※集計は、2016年4月から8月30日まで。

もっとずっと前から燃費偽装を行っていたはずなのに…。

3%というのも個人的には、低すぎるのではと思います。

最低でも10%くらいにしないと!

また、軽自動車に対しては自主的に補償をしているいので、課徴金の対象になっていないようです。

売り上げに対して3%なので、私のハイウェイスターGターボなら155万円×3%=46,500円を返金すれば、課徴金は無しに!

デイズを1台販売して得た利益は、自動車保険からその後の整備代金など、諸々含めれば、利益はこんなものでは無いハズですが…。

結局のところ、燃費偽装後の販売台数を見ても、マイナス的な影響はほとんど感じられないので、燃費偽装で得したと言えます。

特に日産自動車においては、三菱自動車を安く手に入れて、ウハウハ!?

最低限の行政処分が出されたので、御咎めなしという最悪な事態は免れた気がしますが、どうにも…

ぬるい処分だなと考えるは、私だけでしょうか?!

 - 燃費偽装の問題


  関連記事

日産自動車 重要な案内
日産デイズ(B21W)補償残額の受け取り手続き

日産デイズ関連の記事投稿は、これで最後!となると思います。 残価設定型クレジット …

ローンの返済を停止せよ!
ローンの支払いを停止(支払い停止の抗弁)

現在所有しているデイズですが、5年ローンを組んで購入しました。 ただ、三菱自動車 …

偽装燃費値と真実の燃費値
正しいカタログ掲載燃費値の公表を受けて

2016年6月17(金)公表の情報(ページ)を上書きする形で、6月23日(木)に …

燃費改竄4車種の販売再開時期
燃費不正4車種の販売再開時期と型式指定取り消し

この記事は事実か? 事実であれば、大問題であると個人的には思います。 その記事は …

日産デイズの燃費偽装と補償問題
燃費偽装(三菱自動車)に対する顧客への補償

三菱自動車の軽自動車(eKワゴン、eKスペース、デイズ、デイズルークス)4車種に …

弁護士さんの見解を発見
三菱の燃費偽装に対する弁護士さんの見解を発見

最終的な補償内容に関しては、日産自動車公式ページにて提示されている訳ですが&he …

燃費不正4車種の8月販売台数
8月の販売台数(燃費偽装4車種)

2016年7月に販売を再開した燃費偽装4車種(デイズ、デイズルークス、eKワゴン …

三菱自動車燃費偽装事件被害弁護団に「東京」「愛媛」「福岡」の拠点
東京・愛媛・福岡の弁護士が、弁護団に加入!

以下の弁護団に、東京・愛媛・福岡の弁護士が加入したというアナウンスがありました! …

デイズの燃費改善で、民事訴訟
三菱自動車の燃費改ざんで、代金返還訴訟(個人)

個人で日産販売会社を相手に民事訴訟! という新聞記事を発見しましたので、紹介して …

三菱自動車燃費偽装事件の補償手続き
補償手続きの開始!結構面倒でした…

とりあえず!前回お伝えした通り、三菱自動車の燃費データ偽装の問題に関しては一区切 …