軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

助手席の集中ドアロック修理 本編(MAX/マックス)

      2018/03/27

助手席(MAX/マックス)の「集中ドアロック修理ドアハンドル編」の続きです!

前編は↓

助手席の集中ドアロック修理 ドアハンドル編

MAXの助手席ドアロック

※記載漏れや誤記載などによる責任は負えませんので、予めご了承ください!


ドアロックAssy交換

ドアハンドルとドアロックのリンケージを切り離せたら!

次は、ドアロックAssyを取り外します。

まず、固定ボルト3本を取り外します。

ドアロック機構の固定ボルト3本

次に、、ドアロックAssyを脱着する時に邪魔となる、パワーウインドウの左側のスライドレールを取り外します。

スライドレールの下側を固定しているボルト1本を取り外し、下側に少し引くだけで外れました。

PWの左側スライドレール固定ボルト

次に、ドアオートロックソレノイドを固定しているボルトを外します。

ドアロックアクチュエーター固定ボルト

あとは、インナーハンドルと繋がっているケーブルと、ソレノイド(黒部分)と繋がっているコネクターを切り離せば、ドアロックAssyが完全にフリーとなります。

ドア内から取り出す際は、上記画像ですと、少し濃いめのグレー色をした、鉄板を固定しているボルトを幾つか取り外しておくと、スペースを作りやすいかと。

取り外したら、ヤフオクで購入したドアロックAssyと交換して元に戻します。

念のため、入れ替える前に動作確認は行いました!動作確認済みとは書かれていましたが、中古部品なので。

作業時間的には、慣れていれば30分もかからない内容だと思いますが、今回は約2時間を要しました。

初めてDIYで修理という方は、少し時間的な余裕を持っておいたほうが良いかもです。

インナーハンドルからのケーブル

↑インナーハンドルから来ているケーブルの固定箇所。

向きを変えるだけで簡単に外れます。

ドアロックソレノイドに差し込んであるコネクター

↑コネクター部分に関しては、コツがわかっていれば固定した状態で切り離せると思いますが、今回は最後に切り離しました。

赤矢印部分の白い場所を軽く抑えたら簡単に外れました!

車買取

 - DIY(MAX/マックス), MAX(マックス), 故障など(MAX/マックス)


  関連記事

MAXのサビ発生個所
錆び発生箇所の手当(MAX/マックス)

このダイハツ・MAX(マックス)を購入した時点から、錆が発生していた箇所がありま …

コムテックのレーダー探知機を取り付けた位置
レーダー探知機(コムテック)の取り付け(MAX/マックス)

今やレーダー探知機も必須アイテムです! スピード違反の取り締まりやオービスの位置 …

レギュラー・シール
給油キャップとフューエルリッドにレギュラーのシールを貼付

先日紹介した! まちがえ給油しま栓ステッカー(11130)をMAXとDAYZの給 …

ハイドロフラッシュ(Soft99)を使っての感想
ボディコーティング 経過観察編(MAX/マックス)

今回MAX(マックス)に使用した、ボディコーティング剤は、ソフト99のSMOOT …

アース線の接続先(マックス)
運転席側のアースポイント(MAX/マックス)

愛車!ダイハツのMAX(マックス)にて、電装品を取り付ける際に使える! 運転席側 …

バッテリー点検(端子間電圧測定)
バッテリーの状態点検(MAX/マックス)

中古で購入した!このMAX(マックス)ですが、納車から約1年を迎えます。 特に気 …

ダイハツ MAXのOBDⅡコネクタの位置
OBDII(OBD2)コネクタの取付位置(MAX/マックス)

愛車!MAX(マックス)の、OBDII(OBD2)コネクタの取付位置を確認してみ …

カーナビタイム有料版の利用料
カーナビタイムの無料お試し期間が終了!

暫く起動していなかったカーナビタイム(オフライン版)ですが、久々に立ち上げたとこ …

バッテリー脇・ハイビームインジケーター 不点灯防止アダプター
ハイビームインジケーター 不点灯防止アダプターの取り付け!(MAX/マックス)

先日マアゾンにて購入した! H4/HIDハイビームインジケーター 不点灯防止アダ …

車幅灯(スモールランプ/ポジションランプ)の交換
車幅灯(スモールランプ/ポジションランプ)の交換(MAX/マックス)

フロントグリルを取り外すと、車幅灯(スモールランプ/ポジションランプ)のソケット …