軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

バッテリーの状態点検(MAX/マックス)

      2017/06/13

中古で購入した!このMAX(マックス)ですが、納車から約1年を迎えます。

特に気になる症状が出ている訳ではないですが、いつ頃から使用を開始したバッテリーなのか?

MAX搭載のバッテリー

前回の交換歴などが手元にないので分かりません!

そこでバッテリーへの負担も大きくなる夏に向けて、一度点検しておくことにしました。

※使用したバッテリー点検器具


バッテリー電圧

エンジン停止から約24時間後の無負荷電圧を測定。

無負荷電圧測定結果 12.57v

手持ちのテスターで、バッテリー端子間の電圧を測ったところ…

12.57Vでした。

バッテリー電圧自体に、問題はなさそうです。

ただ、バッテリーに付いているインジケーターを確認すると、液不足との判定です。

そこで、バッテリーキャップを取り外して、液量を確認しました。

その結果、上記画像の向きで、一番左だけ少し減っていましたが、残りはアッパーまで入っていました。

ついでに!比重もチェックしてみたところ…

左から、「1.31」「1.29」「1.28」「1.28」「1.28」「1.27」でした。

液量が減っていた一番左のセルの状態が気になるところです!

とりあえず、蒸留水を補充して、走行後に再チェックしてみようと思います。

最後にエンジン始動後の電圧も測定して、本日は終了。

測定値は、14.27V(各電装品ON時)でした。

バッテリー寿命

プロでも判断するのは難しいと思うので…

個人的な見解としては、現時点では何とも言えない印象です。

バッテリーのインジケータの表示など、少し気がかりな点があるからです。

何年使用しているか?

不明なので、思い切って交換という選択肢も!

バッテリー自体は、数千円ですし…。

点検日

2017年6月4日

外気温

23度くらい。

※天気予報の最高気温。

温度計での確認は怠りました(汗。

走行距離

89,780km

走行距離

もう直ぐ!9万キロ台に突入です。

備考

エンジン停止後、ドライブレコーダーの駐車中録画を開始!

2時間後に、12.52Vまで電圧が低下していました。

週に1回~2回の使用で、長時間の駐車中録画をすることもあり。

バッテリーにとっては酷な状況かもしれないです。

 - 整備・点検(MAX/マックス), MAX(マックス)


  関連記事

ダイハツ・MAX(マックス)のリアシートを取り外した状態
リアシート等を撤去しての清掃作業(MAX/マックス)

清掃が主目的ではなかったのですが、結果的に、リアシート等を全て撤去して、大掃除す …

ダイハツ・MAXの右側ヘッドライト(磨き後)
ヘッドライトのクリーニング 右側編(MAX/マックス)

前回は、愛車MAX(マックス)の左側ヘッドライトを磨きました。 今回は、右側を磨 …

MAX(ダイハツ)用の助手席側ドアロック アクチュエーター
L962S用のドアロックアクチュエーター(MAX/マックス)

愛車MAX(マックス)の助手席側の集中ドアロックが故障! 手動では可能ですが、そ …

LEDバルブ(H4)のランプ部
LEDバルブ(ヘッドライト)の挿入向き(MAX/マックス)

ダイハツ・MAX(マックス)のヘッドライトバルブに使用した! SupareeのH …

タイヤ空気圧の点検イメージ
タイヤ空気圧の点検と調整(MAX/マックス)

定期的に点検したいのが、タイヤの空気圧です! 特に高速道路を走る前には、要チェッ …

ドアハンドル(アウター)の固定部分
助手席 アウタードアハンドル交換/MAX(マックス)

MAX(マックス)の助手席ドアノブが壊れる! ↑この事態に対処すべく、 …

サイドシル下側のジャッキアップポイント
ジャッキアップポイントの耳折れ!修正作業(MAX/マックス)

ダイハツ・MAX(マックス)のタイヤ交換に伴い判明したのですが、左側(助手席側) …

ハイドロフラッシュ(Soft99)を使っての感想
ボディコーティング 経過観察編(MAX/マックス)

今回MAX(マックス)に使用した、ボディコーティング剤は、ソフト99のSMOOT …

帰路、伊豆スカイライン
伊東(静岡県)から伊豆スカイライン経由、マイホームまでの交通状況等/MAX(L962S)の燃費

赤沢温泉から熱海方面へ向かって少し走った所にあった、ガソリンスタンド(ENEOS …

沼津、三島、箱根、御殿場などの走行状況/MAX(L962S)の燃費

8月末に沼津港や三島スカイウォーク、芦ノ湖(箱根)、御殿場へ行った時の走行状況な …