軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

伊豆半島を西伊豆から東伊豆へ移動したときの燃費!MAX(L962S)編

   

一泊二日で伊豆へ旅行した時の燃費などを紹介!

初日の移動状況に関しては、以下にて。

東伊豆を目指して!MAX(L962S)編

136号沿いのセブンイレブン

二日目は、宿泊先のホテルを出て、青の洞くつ「天窓洞」を見たいなと思ったのですが、天気も悪く、波も高そうだったので石廊崎を目指すことにしました。

朝食をお腹一杯食べてしまったので、船酔いで…

というのもクルーズを見送った一因です。

堂ヶ島クルーズは、次の機会に!


石廊崎まで

道部から彫刻ライン、マーガレットラインへを経て、静岡県道16号下田石廊松崎線を利用。

道部交差点

道路状況としては、小雨が降っていましたが、渋滞ポイントは無く、スムーズに走行できました。

山坂道

大半が山道なのでアップダウンはありましたが、無駄な燃料を消費しないようにゆっくりペースで!

スタッドレスタイヤということも速く走ろうと思わない要因の一つでした。

石廊崎から見た風景

石廊崎については、以下のページにて。

石廊崎(静岡県賀茂郡南伊豆町)に行くなら!

この後は、下田にある下田海中水族館へ行ってみることにしました。

あいあい岬

石廊崎から下田へと向かって、6~7分くらい走ったところにありました。

お店は開いていませんでしたが、眺めがよかったです。

天気が良ければ、もっと…。

あいあい岬から

奥石廊崎(愛逢岬)-南伊豆町観光協会

道の駅

下賀茂温泉 湯の花」で休憩!

下加茂温泉 湯の花

この前テレビを見ていたら、ここが紹介されていました。

道の駅駅伝<富士五湖~箱根~伊豆半島>

足湯や手湯があったんですね!

下田海中水族館

本日ここまでも渋滞は無く、快調にMAXも走ってこれました!

ゴマちゃん

下田海中水族館については、以下のページにて。

下田海中水族館(静岡県下田市)でイルカと遊ぶ?

下田海中水族館(帰宅時)

下田海中水族館を後にして駐車場に戻ってくると、時刻はちょうど16時でした。

外は小雨がぱらつくような天気です。

体がだいぶ冷えてしまったので、どこかで温泉に入って帰宅しようということに!

以前に行った赤沢日帰り温泉館が帰り道にあるので、ひとまず赤沢温泉を目指すことにしました。

赤澤温泉の駐車場

道路は空いていて、約1時間で到着!

ただ駐車場はいっぱいで、温泉も混んでいそうだったので、別の温泉を探すことにしました。

そこで思い出したのが、伊東マリンタウンにあった日帰り温泉施設です。

ということで、次の目的地は、伊東マリンタウンとしました。

伊東 ENEOS

出発してすぐのところにあったENEOSで給油。

給油しなくても帰れたと思いますが、この先の渋滞に備えて念のため!

ここまで、258.5kmを走行していました。

給油量は、16.88Lでしたので…

258.5km÷16.88L=約15.31km/L

ほぼ高速道路を走行していないMAXとしては、良い燃費データを記録し、先へ進みます。

抜け道の入り口

ここから一碧湖入り口の信号まで渋滞!

左折して裏道を行くという選択肢もありましたが、地元タクシーが直進していたので、直進しました。

一碧湖方向からも車がたくさん流れてきていたので、おそらく渋滞に並んでいても大差はないのかと?!

シーサイドスパ 脇の駐車スペース

道の駅 伊東マリンタウンに到着!

赤沢日帰り温泉館の駐車場からガソリンスタンドでの給油を含めて、約45分でした。

そして運よく!シーサイドスパ 近くの駐車スペースが1台空いていました。

伊東マリンタウンの入り口から見ると、一番奥になります。

画像にあるゲートの先は、マリーナ専用の駐車場です。

ちなみにシーサイドスパ専用の駐車スペースはないとのことでした。

伊東マリンタウン 駐車スペースと共有だそうです。

日帰り天然温泉

体も温まり、頭もすっきり!

あとは自宅まで安全運転で帰るのみです。

ルート的には、熱海ビーチライン→真鶴道路→西湘バイパス→新湘南バイパス→横浜新道

のような感じで。

熱海の手前あたりで渋滞が発生しているかと思いましたが、温泉に浸かっていたりして、すこし時間が遅くなった為か?

まったく渋滞個所はありませんでした。

ということで、自宅まで順調でした。

帰宅前に、再度の給油を実施!

伊東のエネオスから、110.5kmを走行。

給油量は、8.33Lでしたので…

110.5km÷8.33L=約13.26km/L

ちょっとした渋滞個所はあった事と80km/hくらいで走行している区間が影響しているのか?

ストップアンドゴーは圧倒的に少ないはずなのですが、燃費が伸びていない印象です。

それでも16年前の軽自動車としては悪くないかなと!思いますが…。

一泊二日での経費

総走行距離:369km

ガソリン代:3,463円

高速代(初日):990円

高速代(2日目)

横浜新道:250円

新湘南バイパス:370円

西湘バイパス:210円

真鶴道路:150円

熱海ビーチライン:300円

高速料金の合計:2,270円

すべて合わせると!

5,733円

デイズで行っていれば、もう少し安く上がったと思いますが、この安さは軽自動車のメリットだと思います。

EVならば、ガソリン代も不要なのでもっと安く済むと思いますが、車両価格を考えるとトータルではお得感が薄れるような気がします。

軽自動車でも200万円オーバーの車種になると同様のことが言えると思うので、100万円以下で買える新車もしくは、100万円以下で買える中古の軽自動車が理想的かも?!

そういった意味では、今回使ったダイハツのMAXはベストな選択だったと言えます。

車検も5万円とリーズナブルでしたし、消耗品の交換といってもエンジンオイル等の油脂くらいですし、大きな不具合も今のところないですので!

 - MAX(マックス), 燃費(MAX/マックス)


  関連記事

車検を選択!
車検を受ける場所(店)、3候補に絞り込み!

MAX(マックス)の車検をどこで受けるのか? 最終的に、以下の3候補に絞りました …

狭い峠道(静岡県道135号線)
伊豆へ一泊二日の旅行!二日目の交通状況など/MAX(L962S)の燃費

二日目は、宿泊先から車で15分ほどで着く、伊豆・修善寺|日本サイクルスポーツセン …

アース線の接続先(マックス)
運転席側のアースポイント(MAX/マックス)

愛車!ダイハツのMAX(マックス)にて、電装品を取り付ける際に使える! 運転席側 …

メンテナンスのイメージ画像
マックス RS(4WD)の点検・整備などの履歴

DAIHATSUのMAX(マックス) RS(4WDを中古車として購入してからの点 …

MAXの室内にあるFUSEボックス
室内にある!ヒューズボックスの位置(MAX/マックス)

愛車!MAX(マックス)のヒューズボックス(室内)の位置などを紹介します。 電装 …

カーナビAPPのカーナビタイム
カーナビタイムをインストール!

現在使用中のiPhone6に、カーナビゲーションアプリのカーナビタイムをインスト …

MAX(マックス)のドアハンドル(アウター)
アウターハンドル (MAX/マックス)

二度手間になるのが嫌だったので、アウターハンドルを探してみました。 探した理由は …

モービル エンジンオイル
エンジンオイルとオイルフィルター交換(MAX/マックス)

月間(年間)の走行距離自体は少ないので、自動車メーカーが定めるオイル交換の指定距 …

大井川鉄道(新金谷駅)
新金谷駅、静岡空港のシェルまで/MAX(L962S)の燃費

久々に、ダイハツ MAXでの長距離ドライブ! 大井川鉄道の新金谷駅で、友人と10 …

ダイハツ・MAXの車検風景(コバック)
車検代は、5万円!(MAX/マックス)

コバックに車検の予約を入れた際に、車検代や割引のこと等、いろいろ丁寧に説明をして …