軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

日産デイズ及びデイズルークスで、乗車装置(ドアラッチ)のリコール/平成28年8月4日

   

平成28年(2016年)8月4日、三菱自動車工業株式会社から、国土交通大臣に対して、リコールの届け出がありました。

日産なのに、なぜ三菱自動車なの?と疑問に思われたかもしれないですが、デイズ及びデイズルークスは三菱自動車が生産している車両だからです。

日産自動車の自信作(軽自動車)と思われて居た方も、少なくないかもしれないですが…。

このリコールの詳細に関しては、以下のページにて説明があります!

ルークスのリコールについて
(日産自動車リコール関連情報)

リコールの届出について(三菱 eK 他)
(国土交通省)


リコール対象車の車台番号の範囲及び製作期間

日産自動車の公式情報から…

詳細に関しては、上記の公式ページにて、最終確認してください!

デイズ(DBA-B21W)

B21W-0301525~B21W-0334357
平成27年10月05日~平成28年2月23日

デイズルークス(DBA-B21A)

B21A-0201776~B21A-0234121
平成27年10月05日~平成28年2月25日

不具合による症状

右側乗降扉のドアラッチにおいて、構成部品の製造が不適切なため、部品の精度が規格を外れているものがあり、気温が高くなるとロック機構の動きが悪くなることがあります。そのため、乗降扉が確実にロックされず、最悪の場合、運行中に乗降扉が開くおそれがあります。

国土交通省のページより

デイズの場合は、運転席側の前後ドア!

デイズルークスの場合は、運転席ドアがリコール対象となっています。

最悪の場合は、走行中にドアが開いてしまうという事なので、シートベルトを着用していなければ、車両から投げ出される可能性もあるということになります。

右側ドアラッチを良品と交換するということですが、部品の準備が整っていないので、整い次第交換となるようです。

リコール自体は、各自動車メーカーで発生していることですが、数々の不正を働いた三菱自動車の車両だけに、不信感が募ります!

少なくともリコール隠しが無ければ良いのですが…。

 - リコール・不具合情報


  関連記事

国土交通省HPのリコール情報検索
軽自動車リコール履歴の調べ方

新車で購入して住所変更などがなければ、担当営業さんや自動車メーカーからリコールの …

SUBARU 4車種のリコール
スバルの「ステラ」「ルクラ」「プレオ」「プレオプラス」でリコール発生!CVTのトルコン交換/平成29年3月30日

ダイハツ工業株式会社より、国土交通大臣に対して、平成28年(2017年)3月30 …

新型ワゴンRのリコール
ワゴンRの最新モデルで…電気装置(補助電源モジュール)のリコール/平成29年7月6日

スズキ株式会社より、国土交通大臣に対して、平成29年(2017年)7月6日、リコ …

スズキ ジムニー、燃料ホースのリコール/令和1年7月10日

国土交通大臣に対して、スズキ株式会社から、令和1年(2019年) 7月10日に、 …

三菱の軽とニッサンの軽自動車リコール
デイズ、デイズルークス、eK、eK SPACEで、原動機のリコール/平成27年9月3日

平成27年(2015年)9月3日に、三菱自動車工業株式会社より、国土交通大臣に対 …

フレアの改善個所説明図
最新型フレア(マツダ) リコール 対象744台/2017年7月7日

スズキ株式会社から国土交通大臣に対し、平成29年(2017年)7月6日にリコール …

当該リコールの概要
「eK」「eKスペース」「デイズ」「デイズルークス」で乗車装置(ドアラッチ)のリコール/平成29年4月6日

三菱自動車工業株式会社から、国土交通大臣に対して、平成29年4月6日、リコールの …

SUBARU ステラにリコール発生
ステラ、足踏み式駐車ブレーキのリコール/平成28年4月1日

ダイハツよりOEMで供給を受けている、ステラですが、供給元のダイハツ工業より、国 …

三菱どの軽(リコール箇所)
ミニキャブ、MINICAB-MiEV、クリッパーで警音器(ホーン)のリコール/平成28年9月23日

三菱自動車工業株式会社は、平成28年(2016年)9月23日付けで、国土交通大臣 …

AZワゴンとキャロル、スピアーノのリコール
AZワゴン、キャロル、スピアーノ(4WD車) リコール!動力伝達装置(インターミディエイトシャフト)/平成29年2月23日

平成29年(2017年)2月23日、国土交通大臣に対して、スズキ株式会社より、リ …