軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

予防安全性能アセスメント評価 ASV4++(ダブルプラス)の軽はコレ!

      2017/01/15

独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)が実施している試験の予防安全性能アセスメントにおいて、最高ランク評価のASV4++(ダブルプラス)を獲得している軽自動車を紹介します!

※ASV = Advanced Safety Vehicle

といっても、2017年(平成29年)1月時点で、最高評価を獲得している車種は、僅か2車種ですが…。

その希少な2車種は、スズキのスペーシアとハスラーです。

追加となりそうな車種としては、昨年(2016年)末にマイナーチェンジされた、ダイハツのタントです。

スマートアシスト3にバージョンアップし、スペーシア同様に、ステレオカメラ方式が採用されたことで、ASV4++(ダブルプラス)を獲得する可能性がありそうです。

あくまで現段階(※)では推測です。

※2017年1月3日時点。

スペーシアに関しては、スズキのニュースリリースでも紹介されているので、参考にどうぞ!

スズキ、軽乗用車「スペーシア」と小型乗用車「ソリオ」が
「ASV++(ダブルプラス)」を獲得

~「スペーシア」は軽自動車で初の認定~


評価内容

NASVAの公式サイトを見て頂ければ、自動車アセスメントやチャイルドシートアセスメント等の試験結果も掲載されています。

予防安全性能アセスメントの軽自動車に関しては、以下のページをご覧ください!

試験車種一覧(軽自動車)

試験時の動画なども掲載されています。

スペーシアの評価

詳しくは、試験車種一覧(軽自動車)からスペーシアの詳細をチェックしてください。

スペーシアの試験結果

以下は、最新型のスバル・インプレッサの試験結果です。

アイサイトver.3には及ばないものの、自動ブレーキの評価としては、ほぼ等々の評価を得ていることになります。

インプレッサの試験結果

デュアルブレーキサポートの評価は、高評価でした。

ただ、これで100%の安全が確保される訳ではありません!

しかし、車両に付いていて損はない装備だと思います。

車買取

 - コラム


  関連記事

軽自動車に近い輸入車
軽のライバルは輸入車

すこし前の新聞記事に「軽のライバルは輸入車」というものがありました。 たしか産経 …

軽自動車の初度検査年月
軽自動車税の値上げと対象の軽(平成27年度)

平成27年に入り早くも4月です! ちょうど桜が満開になり、気持ちは春なんですが、 …

YOKOHAMA ice GUARD 5 PLUS
タイヤ持ち込み歓迎!タイヤ交換してくれるお店

インターネットでタイヤを安く購入したものの… タイヤを売っているお …

タイヤ空気圧ゲージ
タイヤ空気圧ゲージの測定値を比較

今使用しているタイヤゲージ(エーモン等)とTPMSの空気圧表示が少しずれているの …

トラブルが発生している左前輪タイヤ
タイヤの摩耗状態で変わる?摩耗タイヤのほうが…制動距離が短い!

摩耗したタイヤは、なんとなく危険であるというイメージがありますが… …

no image
販売台数は過去最高!でも減益に

産経新聞の平成27年(2015年)2月10日(火曜日)掲載記事を読んで。 軽自動 …

新型アルト ターボRS
スズキの新型アルトにターボ付エンジン搭載モデル登場!

そう遠くないうちには出てくるのではないかと思っていましたが、ついに出ました! タ …

SUZUKI Alto RJCカーオブザイヤー受賞者
2016年次 RJC CAR OF THE YEARは、スズキのアルト

先日発表になった2016年次 RJC カー オブ ザ イヤー(CAR OF TH …

日常点検のイメージ
愛車の日常点検

愛車の日常点検していますか? 以前は、道路運送車両法により、1日1回の運行前点検 …

ENGNE START or STOP SWITCH
プッシュ式エンジンスタートボタン(スマートキー)は不要!

エンジンスタート(始動)はキーシリンダーにキーを差して回さないと! ドアロックの …