軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

軽自動車の高級モデル

      2015/06/01

軽自動車の中には、車両本体価格だけでも200万円を超えているモデルもあります!

軽自動車のメリットとして、維持費の安さや購入のしやすさがあると思います。

その点を重視して軽自動車を見ると、流石に200万円以上の軽自動車ってどうなんだろうか?と…。

個人的には、選択の幅が広がるという意味では悪くないと思っています。

少々価格は高くても買いたいと思わせてくれる何かがあれば良い訳です。

ボディサイズ、エンジン排気量は軽自動車だけど、装備、外装、内装は高級車並みなんて軽自動車があったらヒットしそうな予感もします。

よほどのマニアでない限り、価格との兼ね合いになると思いますが…。


例えば車両価格250万円の軽自動車

シートは本革、サイドトリムやダッシュボードには高級車同様の素材を使用!

ボディにはアルミを使い、軽自動車をさらに軽量化させ、燃費は40km/L!

高級車に付いている装備も付いた軽自動車なんてあったら売れると思いませんか?

この仕様なら250万円では収まらないと思いますが…。

もう少し現実的な仕様で考えてみる

今売られている軽自動車のカスタム系にプラスして、以下の装備なら200万円くらいでしょう?!

内装的には本革仕様で、装備面ではスバルのアイサイトVer.3が付いていたら個人的には即購入すると思います。

このくらいなら、そんなに遠くない内に現実化する可能性はあると思います。

ホンダのN-BOX SLASHには、電子制御パーキングブレーキが採用されているので、同ホンダのHonda SENSINGを組み合わせれば、自動的に停車して、その状態を保持してくれるシステムになりそうです。

この仕様で180万円なら結構ヒットすると思います。

ちなみにN-BOXスラッシュの受注状況を見て見ると、廉価版の【G】は3%で、最上級モデルの【X・ターボパッケージ】が22%を占めているんです。

しかもそのターボなしの【X】が43%なんです。

ベーシックなモデルよりも上級モデルの方が、全体の65%を占めているんです。

販売動向というのは、世の中の景気や車種毎にも変わってくるとは思いますが…。

 - コラム


  関連記事

高速道路で大型トラックの追い越し
軽自動車で高速道路を1000km走行した感想

一昔前の軽自動車、そう軽自動車の規格が一世代前のくらいの軽自動車では高速道路を走 …

首都圏の新高速料金
高速道路料金の変更 2016年4月(首都高速など)

2016年(平成28年)4月1日(金)0時より、首都圏にある高速道路の通行料金が …

日常点検のイメージ
愛車の日常点検

愛車の日常点検していますか? 以前は、道路運送車両法により、1日1回の運行前点検 …

被害軽減ブレーキ試験画像
軽自動車の自動ブレーキ(被害軽減ブレーキ)比較/2015年8月

軽自動車を購入する際に気になることの一つに安全面があります! その中でも今回は、 …

ガリバー(IDOM)の新サービス NOREL
定額で車の乗り換えが自由にできる!NOREL(ノレル)

車買取のガリバーが、気になるサービスを開始しました。 そのサービスは、NOREL …

自動ブレーキの評価が高い軽自動車
予防安全性能アセスメント評価 ASV4++(ダブルプラス)の軽はコレ!

独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)が実施している試験の予防安全性能アセ …

TPMSの空気圧表示
タイヤの空気圧を点検・調整(夏→秋→冬)

タイヤ空気圧の点検してますか? タイヤの空気圧は、高過ぎても低すぎても良い事はあ …

自動車保険料の安い損保
自動車保険料が安い損保は?

現在所有している軽自動車の自動車保険ではないのですが、自動車保険の見積もりを行っ …

バックカメラのイメージ映像
軽自動車にもカメラ(バックカメラ等)は必須?!

近年では、軽自動車にも全方位タイプのカメラを搭載するモデルも出てきています! 認 …

アマゾン販売のDAYZ
アマゾン(Amazon)で購入!中古の軽は、お買い得?

少し前に、あのアマゾン(Amazon)で、自動車(新車・中古車)も買えるというお …