軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

軽自動車にもカメラ(バックカメラ等)は必須?!

   

近年では、軽自動車にも全方位タイプのカメラを搭載するモデルも出てきています!

認知度の高いシステムで言えば、日産自動車のアラウンドビューモニターがあります。

名称は違いますが、スズキの軽自動車の中にも、同様の仕組みが導入されている車種があったりもします。

そこまで大がかりなカメラシステムでなくても、リアビューカメラ(以下、バックカメラ)、サイドビューカメラ(以下、サイドカメラ)、フロントビューカメラ(以下、フロントカメラ)があり、普及が進んでいるのは、バックカメラです。

バックカメラのサンプル映像


自動車メーカー純正のカーナビゲーションを取り付けた方は、バックカメラもセットで取り付ける確率が高いでしょう!

各種カメラの有用性

大きなミニバンや大型SUVに限らず、軽自動車であっても、運転席(ドライバー)からは見えない範囲、いわゆる死角が必ずあります。

その見えない死角を、100%ではないですが、カメラの目で確認できるという点では、カメラは非常に役に立つと思います。

ということで、思わぬ重大事故を起こしたくないなら、軽自動車であっても、カメラを取り付けておいて損はないでしょう!

また車をぶつけたくないという方にも最適です。

後退時の接触、サイドカメラがあれば、大切なホイールを縁石等に擦ってしまうことも防げます。

カメラの取り付け

自動車メーカー純正品と、自動車ディーラーがオプションとして設定しているカメラ(カー用品メーカー製)、アルパインやケンウッド等のアフターパーツメーカーが発売しているカメラがあります。

以下、軽自動車においてです。

フロントカメラ

ホンダの軽自動車では、フロントバンパーの隅に取り付けるコーナービューカメラがありますが、全方位タイプのカメラを除くと、アフターパーツメーカーのカメラが選択肢です。

参考:N-WGNコーナーカメラシステム

サイドカメラ

スバルの乗用車などでは、サイドカメラ単体での設定があるようですが、全方位タイプのカメラを除くと、アフターパーツメーカーのカメラが選択肢です。

バックカメラ

商用車を除けば、ほtんどの車種で、自動車メーカー純正部品として設定があると思います。

ただし、カーナビゲーションやオーディオとのセットになることが多いです。

ホンダの軽自動車は、ちょっと特殊で、バックカメラだけも選べますが、アフターパーツメーカーのカメラを取り付けたい時は、少々厄介です。

アフターパーツメーカー等からも数多くのカメラが販売されています。

車買取

 - コラム


  関連記事

EveryGo(エブリ・ゴー)
Honda EveryGo(エブリ・ゴー)ホンダの新しいカーレンタルサービス!

実証事業として、東京地区にて展開していたHonda Carsスムーズレンタカー。 …

ガリバー(IDOM)の新サービス NOREL
定額で車の乗り換えが自由にできる!NOREL(ノレル)

車買取のガリバーが、気になるサービスを開始しました。 そのサービスは、NOREL …

HONDA SENSING
ホンダセンシングの軽自動車搭載は近い!?

@niftyニュースに掲載されていた記事から! その記事は、以下です。 ホンダの …

SUBARU TANT
スバルで、ダイハツのタントが買えるように!

日本経済新聞 電子版の記事によると、2016年秋にも、スバル(SUBARU)の販 …

大型車(アルファード)
軽自動車は煽られやすい?あおり運転に有効な対策とは…

自動車保険のチューリッヒが、ドライバー2,230人を対象に行った調査によると! …

自動車保険料の安い損保
自動車保険料が安い損保は?

現在所有している軽自動車の自動車保険ではないのですが、自動車保険の見積もりを行っ …

国交省の燃費データ 2018年4月 発表分
燃費の良い軽自動車ランキング!自動車の燃費性能に関する公表(平成30年4月2日現在)より…

国土交通省が発表している! 自動車の燃費性能に関する公表(平成30年4月2日現在 …

高速道路で大型トラックの追い越し
軽自動車で高速道路を1000km走行した感想

一昔前の軽自動車、そう軽自動車の規格が一世代前のくらいの軽自動車では高速道路を走 …

軽自動車の高級モデル(室内)イメージ
軽自動車の高級モデル

軽自動車の中には、車両本体価格だけでも200万円を超えているモデルもあります! …

自動ブレーキの評価が高い軽自動車
予防安全性能アセスメント評価 ASV4++(ダブルプラス)の軽はコレ!

独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)が実施している試験の予防安全性能アセ …