軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

スズキの新型アルトにターボ付エンジン搭載モデル登場!

      2015/06/01

そう遠くないうちには出てくるのではないかと思っていましたが、ついに出ました!

ターボ付エンジン搭載モデルが。

グレード名は、ターボRSです。


いかにも早そうなネーミングです。

定番と言えば定番なんですが…。

スズキ アルト ターボRS

それにしてもキマッテます!

正直、ちょっと欲しくなっています。

ただ残念な点も一つ。

それは、マニュアルトランスミッションの設定がないことです。

6速ミッションとまでは言いませんが、5速MTのトランスミッションが欲しいですね。

変速タイミング早めにセッティングしたAGSで、5速マニュアルモード付のパドルシフトが標準装備とはなっているのですが・・。

インパネの形状やシート配置などの関係からMTの設定は難しいのかもしれないですが、MTの設定が追加されたら買っちゃいますよ!

近年、軽自動車のMT車ってほんと少ないですからアルトのターボRSに期待です。

オープンなら昨年(2014年)に新型が誕生したダイハツのコペンが選択肢としてはありますが、新車で購入できる軽自動車のMTは限られていますから。

それとターボとミッションの違いで、カタログ燃費は10km/L以上も低くなっているのは気になる所です。

そんなに楽しい仕様になっちゃっているということでしょうか?

カタログ値上でこれだけ変化しているということは…。

それと相変わらずスズキの軽自動車では、サイドエアバッグ、カーテンシールドエアバックはオプションでも設定なしです。

最後に価格です。

アルトの最上級グレードの「X」に対して、「RS」では19万円ほど高くなっています。

単純にターボ付となっただけではなく、専用の15インチアルミホイールやトランスミッション(AGS)等もあるので、単純に比較はナンセンスかもしれないですが、もう少しお値打ちだったらなと思うのですが…。

2WDで約130万円!

これを高いと思うか、それだけの価値があると思うかは「あなた」次第です。

車買取

 - コラム


  関連記事

日常点検のイメージ
愛車の日常点検

愛車の日常点検していますか? 以前は、道路運送車両法により、1日1回の運行前点検 …

トラブルが発生している左前輪タイヤ
タイヤの摩耗状態で変わる?摩耗タイヤのほうが…制動距離が短い!

摩耗したタイヤは、なんとなく危険であるというイメージがありますが… …

高速道路料金の新旧比較表
高速道路料金が変更された影響(2016年5月)

2016年(平成28年)4月1日より、首都高速をはじめ圏央道、外環道、第三京浜、 …

TPMSの空気圧表示
タイヤの空気圧を点検・調整(夏→秋→冬)

タイヤ空気圧の点検してますか? タイヤの空気圧は、高過ぎても低すぎても良い事はあ …

購入したパーフェクトビュー(PERFECT VIEW)
パーフェクトビュー(PERFECT VIEW)使用後の評価

パーフェクトビュー(PERFECT VIEW)を使用してみた思った事や分かったこ …

大型車(アルファード)
軽自動車は煽られやすい?あおり運転に有効な対策とは…

自動車保険のチューリッヒが、ドライバー2,230人を対象に行った調査によると! …

全方位式カメラ映像
全方位カメラ設定車種(軽自動車編)

ここでは、車両を真上からみたような俯瞰(ふかん)映像を、モニターに映し出すことが …

ENGNE START or STOP SWITCH
プッシュ式エンジンスタートボタン(スマートキー)は不要!

エンジンスタート(始動)はキーシリンダーにキーを差して回さないと! ドアロックの …

軽自動車に近い輸入車
軽のライバルは輸入車

すこし前の新聞記事に「軽のライバルは輸入車」というものがありました。 たしか産経 …

エコカーのイメージ
エコカー減税の基準が厳しくなり、結果として負担増!?

エコカー減税は軽自動車に限ったことではないですが、2015年(平成27年)4月1 …