軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

パーフェクトビュー(PERFECT VIEW)使用後の評価

   

パーフェクトビュー(PERFECT VIEW)を使用してみた思った事や分かったこと等を紹介!

パーフェクトビュー(PERFECT VIEW)の内容物

※保護フィルムが付いた状態で撮影。

ダイレクトテレショップで購入。


パーフェクトビューの評価

まず、取り付け車種によっても評価は変わってくると思います。

今回取り付けたN-BOXですと、純正のサンバイザーもある程度下げないと、パーフェクトビューのバイザーが日差し等を遮ってくれる位置にこないです。

ただ、ひと手間掛かりますが、使用上の問題はないです。

N-BOXでのパーフェクトビュー使用イメージ
※位置が分かりやすいように黄色を使用しています。

自動車メーカー純正のサンバイザーとパーフェクトビューのサイズ(横幅30cm×縦13cm)を比べてみて、パーフェクトビューの方が極端に小さいなら、N-BOXと同じようなことが考えられます。

まぶしい日差し対策として

過剰な期待は禁物かと思います!

一定の効果はあると思いますが、太陽が目の前にあるような状況では、まぶしさは軽減されるものの、完全(100%)に眩しさをカットとしてくれるとまでは言えません。

これは私が使用しているサングラスでも同様です。

このような時は、パーフェクトビュー+サングラスという使い方で、かなり眩しい状況を回避できるので、使い方次第で重宝します。

それとサングラスと比べた場合ですが、弱点として、斜め前や横方向からの日差しには役に立ちません。

厳密に言えば、純正バイザ―ごと移動させれば、使えない事はないですが、刻々と移動方向が変わるような状況だと、やはりサングラスに分があります。

あと、サングラスと比べると表面積が広いので、映り込みが気になる時があります。

対向車のヘッドライト対策として

夜間にも使えるという点も売りの一つであるパーフェクトビューです。

特に対向車のヘッドライトが眩しい状況で!

まず、昼間のスモークパネルからイエローのパネルにチェンジする必要があります。

切り替え作業自体は、一旦外して、逆向きに差し込むだけなので、60秒も掛からないです。

では、気になるヘッドライトに対する眩しさ軽減の効果ですが、一定の効果はあると思います。

パーフェクトビュー夜間用バイザー使用イメージ

イエローのパネルを通すことで、ヘッドライトの色が、黄色いフォグランプのような感じで見えます。

ただ、ヘッドライト以外の街灯など白っぽい光も同様に見えます。

某類似品では、ヘッドライト(自車)のロービーム/ハイビームの状況が分かりませんでしたが、パーフェクトビューでは問題なく識別が出来ました。

それと、前車との距離感が著しく分からなくなるような事も無いです。

点数を付けるとすれば

100点満点中、60点くらいです!

理由は、N-BOXでは純正のサンバイザーも少し倒す必要があり、使い勝手が悪いことがあります。

この辺は、利用する車種との相性もあると思います。

他の製品でも似たようなサイズならパーフェクトビューと同様なことが言えると思いますが…。

あとは、夜間用のイエローバイザーですが、頻繁に対向車が来るような繁華街などを走行する機会が少ないこと、ヘッドライトを上向きにした状態や非常に明るいトラック等とすれ違う際に、上記の理由から直ぐにバイザーが使えないことを考えると、利用する機会が限られます。

価格から

ダイレクトテレショップですと…

3,980円(税込)+送料800円=4,780円

アマゾンだと…

2個セットで、7,780円(税込、送料込)

※アマゾンでは通販番組を見ていなくてもセット購入可!

この価格が高いか?安いか?

価値観に関しては、人それぞれだと思いますが、個人的には何とも言えない微妙なラインです。

私のように安い類似品を購入して、使えずに無駄使いをするくらいなら、パーフェクトビューの購入をオススメしますが、期待値が高い程、がっかりしてしまう可能性も低くないと思います。

 - コラム


  関連記事

ムーヴX/SA(ダイハツ)2014年12月12日フルモデルチェンジ
軽自動車の未使用車(新古車)購入で、税負担軽減!?

まず未使用車について知りたい方は、こちらを読んでください。 未使用車について、ご …

BMW 1シリーズ
中古の輸入車それとも新車の軽自動車!買うならどっち?

少し前から、車の買い替えを考えています! 9月にフルモデルチェンジされたホンダの …

HONDA SENSING
ホンダセンシングの軽自動車搭載は近い!?

@niftyニュースに掲載されていた記事から! その記事は、以下です。 ホンダの …

自動車保険料の安い損保
自動車保険料が安い損保は?

現在所有している軽自動車の自動車保険ではないのですが、自動車保険の見積もりを行っ …

ローンとリースのシュミレーション
リース(個人)と残クレ!どちらが得?

愛車MAXの車検を迎え、車の買替という選択も悪くないかなと! 可能性としては車検 …

EveryGo(エブリ・ゴー)
Honda EveryGo(エブリ・ゴー)ホンダの新しいカーレンタルサービス!

実証事業として、東京地区にて展開していたHonda Carsスムーズレンタカー。 …

エコカーのイメージ
エコカー減税の基準が厳しくなり、結果として負担増!?

エコカー減税は軽自動車に限ったことではないですが、2015年(平成27年)4月1 …

SUZUKI Alto RJCカーオブザイヤー受賞者
2016年次 RJC CAR OF THE YEARは、スズキのアルト

先日発表になった2016年次 RJC カー オブ ザ イヤー(CAR OF TH …

アマゾン販売のDAYZ
アマゾン(Amazon)で購入!中古の軽は、お買い得?

少し前に、あのアマゾン(Amazon)で、自動車(新車・中古車)も買えるというお …

大型車(アルファード)
軽自動車は煽られやすい?あおり運転に有効な対策とは…

自動車保険のチューリッヒが、ドライバー2,230人を対象に行った調査によると! …