軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

軒並み前月比ダウン!増税の影響か? 軽自動車登録台数(2019年10月)

   

2位のスペーシア(78.9%)以外の上位陣は、軒並み前月比50%台に(汗。

N-BOX/55.4%

タント/50.6%

デイズ/52.3%

ムーヴ/56.5%

エヌワゴン

ホンダのN-WGNにおいては、生産停止の影響を受けて、トップ15圏外へ(汗。


軽自動車販売台数

以下、2019年10月の軽四輪車通称名別新車販売(速報)より!

https://www.zenkeijikyo.or.jp/statistics/

※全国軽自動車協会連合会サイトより。

※毎月15日あたりに速報から確報へ変わります。

メーカー 通称名 本月 前月 前月比 前年同月 前年同月比
1 ホンダ N-BOX 15768 28484 55.4 20513 76.9
2 スズキ スペーシア 12433 15754 78.9 11813 105.2
3 ダイハツ タント 11071 21858 50.6 11559 95.8
4 日産 デイズ 9334 17841 52.3 11332 82.4
5 ダイハツ ムーヴ 7621 13497 56.5 11820 64.5
6 スズキ アルト 6441 6539 98.5 5308 121.3
7 スズキ ワゴンR 5703 8631 66.1 7422 76.8
8 ダイハツ ミラ 5367 8647 62.1 9441 56.8
9 スズキ ハスラー 4642 6907 67.2 5732 81.0
10 ダイハツ キャスト 3009 4279 70.3 3727 80.7
11 スズキ ジムニー 2172 3102 70.0 1851 117.3
12 三菱 eK 1975 5675 34.8 2871 68.8
13 ダイハツ ウェイク 1771 2085 84.9 2511 70.5
14 トヨタ ピクシス 1489 2519 59.1 2243 66.4
15 スズキ エブリイワゴン 1341 1813 74.0 1319 101.7

※ 通称名は、同一車名で合算集計されています。

例えば、ムーブにはキャンバスも含まれ、デイズにはデイズルークスが含まれます。

1位、N-BOX(HONDA)

消費税が8%から10%へと引き上げられたことが大きく影響していると思いますが、駆け込み需要の反動からか…、N-BOXですら前月と比較すると約半分に(汗。

前年同月比でみても76.9%と軽自動車ユーザーにとっての2%の増税は、購買意欲を大きく低下させる原因に!

2位、スペーシア(SUZUKI)

N-BOX、タント、デイズに比べると増税の影響が少なかったように見受けられます。

3位、タント(DAIHATSU)

前月比で半減、フルモデルチェンジ直後にも関わらず!前年同月比でも95..8%と苦戦。

それだけ軽自動車ユーザーは、増税に敏感なのかも?!

その他、タントに限らず色々な要因が絡んでいると思いますが…。

4位、デイズ(NISSAN)

燃費偽装などの要因以外で、1万台を大幅に切るのは珍しい気がします。

新型デイズルークス発売に備えて、在庫調整というには未だ早すぎると思いますし…。

やはり増税の影響大ということになるでしょうか?!

2019年 11月

モデルチェンジする軽自動車は出ないと思います。

ただ東京モーターショーに、次期モデルと思わる出展が見られます。

三菱自動車

SUPER HEIGHT K-WAGON CONCEPT(スーパーハイト軽ワゴンコンセプト)

『SUPER HEIGHT K-WAGON CONCEPT』は、「いろいろなところに行ってみたい、もっと遠くまで行ってみたい」というドライバーの気持ちに応える新世代のスーパーハイト軽ワゴンです。

広々とした居住空間を実現し、同カテゴリーに求められる性能と機能を盛り込みながら、三菱自動車らしいSUVテイストのデザイン、居住空間を最大化させながら、キビキビと小気味よい走りを実現。

また、高速道路同一車線運転支援技術「MI-PILOT」や、衝突被害軽減ブレーキシステム、踏み間違い衝突防止アシストなど予防安全技術を採用することで、ドライバーの負担を軽減し、乗る人すべてに安心・安全を提供します。

詳しくは、
三菱自動車 | フォトギャラリー | TOKYO MOTOR SHOW WEB SITE

スズキ

HUSTLER CONCEPT(ハスラー コンセプト)

もっと遊べる、もっとワクワクできる軽クロスオーバーワゴン

詳しくは、
スズキ | フォトギャラリー | TOKYO MOTOR SHOW WEB SITE

 - 自動車統計


  関連記事

平成29年1月の軽自動車販売台数
2017年1月も…N-BOXの販売が好調!

軽自動車の販売台数を、毎月欠かさずにチェックしています。 そんな中、2017年1 …

令和 2年 3月 軽自動車 登録台数
ハスラーが上昇!ルークスも… 軽自動車登録台数(2020年3月)

ただニッサンのデイズは、これまでのデイズルークスとの合算から車名を変更した、ルー …

令和 2年 1月 軽自動車 登録台数
N-WGNがトップ10入り! 軽自動車登録台数(2020年1月)

上位6位までに大きな変化は無く、先月2位であったスペーシアと3位であったデイズの …

軽自動車の販売台数(新車 平成28年)
軽自動車の新車販売台数(2016年)

軽自動車を含む、2016年に日本国内で売れた新車の販売台数は、497万260台だ …

平成31年2月 軽登録販売台数 top15
デイズ(DAYZ)とタント(TANTO)が入れ替わったのみ! 軽自動車売台数(2019年2月)

2019年1月とトップ15のランキングで順位変動があったのは、3位のデイズと4位 …

平成30年11月 軽登録販売台数 ランキング
ライバル不在 ホンダ N-BOX 軽自動車売台数(2018年11月)

若干販売台数を減らし、2万台を割り込むも! ホンダ N-BOXが不動のトップをキ …

平成30年01月 軽自動車販売台数ランキング
1位は不動!2位にデイズ… 軽販登録台数(2018年01月)

2018年01月の軽四輪車 通称名別 新車販売情報より! 不動の1位は、ホンダの …

平成30年4月 軽自動車販売台数 ランキング
ライバルよりも6割以上売れた!N-BOXの優位性とは? 軽販売台数(2018年04月)

2018年04月は、2万台をわずかに切ってしまったホンダのN-BOX! それでも …

令和 1年5月の軽販売台数
不動の断トツNo.1 新型タントに期待! 軽自動車登録台数(2019年5月)

令和 元年(2019年)5月の軽自動車登録台数ランキングから! 前年同月比・前月 …

平成30年12月 軽登録販売台数 トップ15
息切れか?首位は変わらずホンダ N-BOXだが… 軽自動車売台数(2018年12月)

ランキングの顔触れは、ほぼ変わりなし! 順位も大きくは動かなかった12月。 唯一 …