軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

デリカミニ(新型軽スーパーハイトワゴン)三菱自動車より

   

三菱自動車より、新型軽スーパーハイトワゴンのデリカミニが、2023年5月より発売される見込みです。

また、2023年01月13日(金)より、予約注文の受付も開始されています。

新型デリカミニ

ミツビシ曰く…

新型『デリカミニ』は「Reliable & Active Super Height Wagon(頼れるアクティブな軽スーパーハイトワゴン)」をコンセプトとし『デリカ』シリーズに新しくラインアップするモデルです。

デリカらしい力強いデザインと大径タイヤによるSUVらしいスタイリングに、アウトドアから日常使いまで、便利で快適な広々とした室内空間と、運転をサポートする走行性能や安全装備を特長とし、お客様の行動範囲を拡げ、家族や仲間と楽しく過ごす時間やレジャーシーンを提供します。

ちょっと気になる新型の軽自動車です!

魅力的な反面、やや個人的に購入するには、価格帯も気になります(汗。


デリカミニ 概要

東京オートサロン2023出展のプレスカンファレンスの動画があるので、まずはこちらをチェック!

デリカミニの気になる点

価格は、約180万円から約225万円(消費税込み)!

ホンダのN-BOXカスタムと同じくらいの価格帯になりそうです。

カスタムL・ターボ コーディネイトスタイルの4WDが約225万円で、ガソリンエンジン搭載車でも車両本体価格のみで、200万円オーバーの軽自動車も近年ではちょこちょこと…。

グレード展開

グレード
駆動方式
エンジン
T Premium
2WD/4WD
DOHC 12バルブ  3気筒 インタークーラー付
ターボチャージャー(ハイブリッド)
T
G Premium
DOHC 12バルブ  3気筒 (ハイブリッド)
G

 

TとGがあり、Tがターボ付きエンジン搭載モデルということで、上位グレードです。

ですので、T Premiumの4WDモデルが、最上級グレードになり、約225万円になると思います。

さらにオプションのアクセサリー等を取付けて行くと、+数十万円になるかと。

アウトドアブランドのコールマンとのコラボで、「アクティブスタイル」「ワイルドアドベンチャースタイル」というのもあるみたいです。

それとボディカラーが12色設定されていて、ツートーン6色に関しては、全て有料色で、モノトーン6色の内4色も有料色です!

大径タイヤ

グレードと駆動方式によってタイヤサイズが異なるようです。

2WD 155/65R14+14インチ
スチールホイール
(フルホイールカバー付)

2WD 165/55R15+15インチ
アルミホイール

4WD 165/60R15+15インチ
アルミホイール

4WD車が近年の軽自動車より、少しだけ外径が大きくなっているようです。

売れ筋は、やはり4WD車になるのか?!

ヒルディセントコントロール

全グレードに、急な下り坂や滑りやすい路面を下る際、電子制御により低車速に抑えて安心して走行することができる!ヒルディセントコントロール[HDC]が標準装備されているようです。

雪道やぬかるんだ路面で片側の駆動輪が空転した場合、スリップした駆動輪をブレーキ制御。グリップしている駆動輪の駆動力を確保することで発進をサポートしてくれる!グリップコントロールも全車に標準装備。

マイパイロット

高速道路同一車線運転支援機能の「マイパイロット」

「T Premium」「G Premium」に標準装備。

「T]「G」では、メーカーオプションでの取付も出来ないようです。

レーダークルーズコントロールシステム[ACC]により、アクセルペダルから足を離していても車間距離の保持をアシスト、また車線維持支援機能[LKA]によるステアリング制御で、車線中央付近を走る手助けをするなど、ドライバーの運転をサポートし負担を軽減してくれるので、個人的には付いていてほしい機能です。

電動パーキングブレーキ

オートホールド機能付きの電動パーキングブレーキは、マイパイロットと同様。

パドルシフト

ターボエンジン付きモデル「T/T Premium」に標準装備。

G系にはオプション設定も無しです。

アダプティブLEDヘッドライト

「T Premium」2WD/4WDにメーカーオプション設定。

その他グレードでは設定なし。

デリカミニ(シーン住宅)

以下、スペシャルサイト。

デリカミニ ティザーサイト | DELICA MINI | MITSUBISHI MOTORS JAPAN

個人的に購入するとなると、やはり装備面を考えても「T Premium」が有力候補!

そうなると、カーナビ等のオプションをつけて、ローンの金利なども含めれば、2WDでも250万円オーバーになりそうです(汗。

キャンプなどのアウトドア、雪道、オフロードといったシーンでの活用をされる方をターゲットにした商品だとは思いますが…。

eKクロス スペースが生産終了になった為、スライドドアを有する三菱自動車の軽自動車となると、デリカミニが商品特性は少し違うものの、今後の選択肢に。

車買取

 - 新型車(フルモデルチェンジ)


  関連記事

二代目 新型 ハスラー
ハスラーが全面改良で二代目へと進化!

2019年12月24日に、スズキよりハスラーを全面改良して、2020年1月20日 …

新型スペーシアベース
スペーシア ベース(スズキ) 新型軽商用車 誕生!

スペーシア ギアに続く、スペーシアからの派生車種! 新型スペーシア ベースが、2 …

新型エブリイワゴン2015/02/18
スズキのエブリイとエブリイワゴン9年ぶりの新型車

おおよそ9年ぶりとなる全面改良を受けて、2015年(平成27年)2月18日(水) …

新型N-ONE
N-ONE(ホンダ)がフルモデルチェンジ!6MTも設定

2012年11月01日(金)に、Nシリーズ第三弾として登場したN-ONE! 発売 …

Second generation Nissan Dayz
デイズ(日産) フルモデルチェンジ!2代目へ

2019年3月28日(木)に、新型デイズ発売の発表がありました。 初代デイズの発 …

DAIHATSU COPEN NEW MODEL
コペンがフルモデルチェンジで、二代目へ(ダイハツ)

初代コペン(COPEN)が誕生したのが、2002年のことです。 そして、2012 …

新型アトレー(ダイハツ)
新型アトレー登場!充実装備の4ナンバー

ダイハツの、軽商用車「ハイゼット カーゴ」「アトレー」及び、それらをベースとした …

HONDA S660 オープン2シーターモデル
S660(HONDA)2シーター・オープンの新型軽!誕生/ホンダ

ホンダから新型の2シーター・オープンスポーツモデルの軽自動車S660(エスロクロ …

ダイハツのハイゼット キャディ
ハイゼット キャディ発売!新型軽商用車/ダイハツ

ダイハツ工業から新型の軽商用車が発売されました! 新型軽商用車「ハイゼットキャデ …

ホンダの新型軽自動車バン N-VAN
N-VAN(ホンダ)発売!軽バンの新基準になることを目指して…

ホンダ(HONDA)の新型軽バン! N-VAN(エヌバン)が、2018年7月13 …