軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

軽自動車で高速道路を1000km走行した感想

      2018/07/07

一昔前の軽自動車、そう軽自動車の規格が一世代前のくらいの軽自動車では高速道路を走るのに不安がありました。

この辺は人によっても受け取り方が違うと思いますが、個人的にはそう思っていました。

そのような事もあり一時期、軽自動車を敬遠していたことも…。

でも今は全くといって良いほど、そのような不安はないです!

だんだんと薄れて行ったと言った方が良いかも知れませんが…。

軽自動車の進化と共に不安が無くなったとも言えます。


東名高速道路を片道500km×2

年に数回ですが、軽自動車で高速道路を長距離走る機会があります。

大型トラックを追い越すシーン

その時に思う事ですが、普通車と比べても遜色なし!

ちなみに以前に所有していたのは3Lクラスの車です。

100km/hで走行している分には不安に思うことは無いです。

もちろん運転している軽自動車によっても変わってくると思うので、個人的な主観になりますが、その点はご了承ください。

特別、軽自動車だから疲れるということも感じません。

クルーズコントロール付の軽自動車ということもあり、高速道路ではSA等から本線に合流する時くらいしかアクセル操作はしないということも疲労軽減に大きく関わっていると思います。

基本的に高速走行中は、アクセル操作やブレーキ操作は行わないです。

ハンドル操作や周辺状況の把握に集中!

横風は?

高速道路に設置されている吹流しが結構横向きの時は少し気を使います。

これは軽自動車の中でも背の高いBOXタイプだから仕方ないところだと思いますが、背の高いミニバンや箱トラックなどでも同じことが言えると思います。

追い越し加速は?

基本、大人2人で乗っていることが多いのと、ターボ付モデルなので、加速性能に不満を感じたことはないです。

アクセルを床まで踏むと、そこそこというよりも十分すぎる加速をしてくれます!

だから、ほぼそのようにアクセルを踏むことはないです。

1000kmという長距離の移動以外にも、100km、200kmくらい高速を走ることは結構ありますが、軽自動車にするのを止めておけばよかったと思った事は一度もありません。

ノンターボ(NA)の軽自動車で走ると、追い越し加速時などではアクセルを踏み込む量は多くなりますが、80km/hで走行している車を中々追い越せないようなことも無いです。

以上を踏まえて、軽自動車で高速道路を走ることへの不安はなし!

 - 高速道路, コラム


  関連記事

日常点検のイメージ
愛車の日常点検

愛車の日常点検していますか? 以前は、道路運送車両法により、1日1回の運行前点検 …

車検が無くなると!
車検が無ければ…

車検なんか無ければ良いのに! そう思ったことはありませんか? 新車購入なら3年後 …

被害軽減ブレーキ試験画像
軽自動車の自動ブレーキ(被害軽減ブレーキ)比較/2015年8月

軽自動車を購入する際に気になることの一つに安全面があります! その中でも今回は、 …

軽のナンバーを黄色から白色へ
軽自動車にも白色のナンバープレートを交付!特別仕様ナンバープレート申込にて…

軽自動車(※)のナンバープレートは、登録車の白に対して、黄色です! ※ココでいう …

トラブルが発生している左前輪タイヤ
タイヤの摩耗状態で変わる?摩耗タイヤのほうが…制動距離が短い!

摩耗したタイヤは、なんとなく危険であるというイメージがありますが… …

no image
販売台数は過去最高!でも減益に

産経新聞の平成27年(2015年)2月10日(火曜日)掲載記事を読んで。 軽自動 …

SUZUKI Alto RJCカーオブザイヤー受賞者
2016年次 RJC CAR OF THE YEARは、スズキのアルト

先日発表になった2016年次 RJC カー オブ ザ イヤー(CAR OF TH …

バックカメラのイメージ映像
軽自動車にもカメラ(バックカメラ等)は必須?!

近年では、軽自動車にも全方位タイプのカメラを搭載するモデルも出てきています! 認 …

エコカーのイメージ
エコカー減税の基準が厳しくなり、結果として負担増!?

エコカー減税は軽自動車に限ったことではないですが、2015年(平成27年)4月1 …

SUBARU TANT
スバルで、ダイハツのタントが買えるように!

日本経済新聞 電子版の記事によると、2016年秋にも、スバル(SUBARU)の販 …