軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

2017年1月も…N-BOXの販売が好調!

   

軽自動車の販売台数を、毎月欠かさずにチェックしています。

そんな中、2017年1月もホンダのN-BOXが、軽自動車販売台数ではナンバー1をキープ。

しかも、販売台数が伸び悩んだり、前年比で落ち込んだりするライバル車がある中、かなり好調な売れ行きです。

2017年内には、フルモデルチェンジが行われるであろうN-BOXですので、今から二代目N-BOXの登場が楽しみ。

スペック・装備等によっては、購入する可能性も十分ありです!


軽自動車販売台数

以下の2017年1月の軽四輪車通称名別新車販売速報を参照しています。

https://www.zenkeijikyo.or.jp/statistics/

※全国軽自動車協会連合会の公式サイト

しばらくするると、確報に変りデータの修正が有る可能性もありますが、おそらく大きな変更はないものと思います。

順位 メーカー 通称名 本月 前月 前月比 前年同月 前年同月比
1 ホンダ N-BOX 17640 14967 117.9 13754 128.3
2 ダイハツ タント 13160 10299 127.8 15200 86.6
3 ダイハツ ムーヴ 11627 11702 99.4 7141 162.8
4 日産 デイズ 11363 11429 99.4 13152 86.4
5 スズキ アルト 8683 6885 126.1 8808 98.6
6 スズキ ハスラー 8044 6280 128.1 7378 109.0
7 スズキ スペーシア 7835 6020 130.1 6870 114.0
8 ホンダ N-WGN 6808 6560 103.8 6182 110.1
9 ダイハツ ミラ 4770 5566 85.7 5895 80.9
10 ダイハツ キャスト 4264 3423 124.6 6395 66.7
11 三菱 eK 3090 3525 87.7 3522 87.7
12 スズキ ワゴンR 2869 5277 54.4 6870 41.8
13 ダイハツ ウェイク 2755 2853 96.6 2613 105.4
14 スズキ エブリイワゴン 1628 1283 126.9 1250 130.2
15 トヨタ ピクシス 1477 1712 86.3 1334 110.7

気になる車種をピックアップしてみます。

1位、N-BOX(HONDA)

17,640台と二位のタントを大きく引き離しています!

タントは、前月(2016年12月)にマイナーチェンジされ、自動ブレーキが性能アップしたスマートアシストⅢを搭載し、N-BOXの頼りない自動ブレーキと性能を比較した場合、雲泥の差です。

さらにカタログ燃費でも、タントが優勢です。

なのにN-BOXが売れているんですね。

軽自動車の新車を購入するにあたり、その点は重要視されていない方が多い?

ホンダのイメージ戦略が上手いのか?!

3位、ムーヴ(DAIHATSU)

前月比では、ほぼ横ばいですが、前年比だと162.8%と、大きく販売台数を伸ばしています。

ただ、キャンバスの増加分が、台数増の要因かと!

4位、デイズ(NISSAN)

こちらも前月比では、ほぼ横ばいです。

ただ、前年比だと86.4%と、1,789台減です。

その後、燃費偽装が公表されるわけですが、この一カ月で13,152人の被害者を生みます。

そのような事件が有ったにもかかわらず、11,363台も売れているのですから、驚きです!!

7位、スペーシア(SUZUKI)

12月末に仕様変更が行われ、自動ブレーキ性能が強化されたデュアルブレーキサポートを搭載!

加えて、力強さと大きく迫力のあるフロントマスクを特長とした新機種「スペーシア カスタムZ」が追加に!

その効果もあって、前年比114.%となっています。

台数にすると965台です。

見方を変えると、その効果は薄い印象でもあります。

ライバルの「N-BOX」「タント」と比較しても、車両は悪くないと思うのですが、販売台数は振るわない状況です。

12位、ワゴンR(SUZUKI)

かつての人気車種が、この順位です。

今月(二月)初めのフルモデルチェンジに向けて、在庫調整という側面はあったものの、前年同月でも6,870台と勢いを感じない状況です。

2代目となる新型ワゴンRが登場し、今月の販売台数がどこまで伸びるか注目です!

販売目標台数(月間)は、16,000台(ワゴンR、ワゴンRスティングレーの合計) だそうですが、この繁盛期の投入でも個人的には難しいのではないかと…。

車買取

 - 自動車統計


  関連記事

令和 2年 5月 軽自動車 登録台数
販売台数が激減!その中でも1万台越えの… 軽自動車登録台数(2020年5月)

コロナウイルスの影響は絶大で、多くの車種で前年同月比50%に(汗。 それ以下も多 …

平成30年7月 軽登録販売台数 トップ10
一位のN-BOXは安泰!ニューモデルで下位に変動 軽自動車売台数(2018年07月)

2018年07月は、わずかに2万台を割ってしまいましたが、断トツ1位はホンダのN …

令和 元年 8月 軽自動車 登録台数
前月比越え!ホンダ N-WGN 軽自動車登録台数(2019年8月)

1年の中でも販売台数が落ちる8月ですが、各モデルの調子は如何に? 先月は肉薄して …

平成29年2月の軽自動車販売動向
ワゴンRの売れ行きに注目!2017年2月の軽販売動向

2017年2月も、ホンダのN-BOXが新車販売1位となり、好調を持続しています! …

平成31年1月 軽登録販売台数 RANKING
TOP 7まで順位変動なし! 軽自動車売台数(2019年1月)

2018年12月と比較して、TOP 7までの順位は同じ! また、自動車業界の繁盛 …

平成30年4月 軽自動車販売台数 ランキング
ライバルよりも6割以上売れた!N-BOXの優位性とは? 軽販売台数(2018年04月)

2018年04月は、2万台をわずかに切ってしまったホンダのN-BOX! それでも …

令和 2年 7月 軽自動車 登録台数
スーパーハイト系がトップ3! 軽自動車登録台数(2020年7月)

先月に続き…トップ3は、背の高いスーパーハイト系の軽自動車がランクイン! 1位は …

令和 2年 4月 軽自動車 登録台数
コロナ禍の影響も何のその?N-BOX強し! 軽自動車登録台数(2020年4月)

自動車メーカーや自動車販売店もコロナ禍の影響を受けて、各社で程度の違いはあるもの …

平成28年9月の軽自動車(新車)登録台数
2016年9月から見る軽自動車の販売動向

全国軽自動車協会連合会が発表している、軽自動車の新車販売台数を見ながら&hell …

平成29年8月の軽自動車販売台数
僅差ですが…ついに王座陥落! 2017年8月の軽販売状況

少し遅くなりましたが、2017年8月の軽自動車販売の状況を振り返ってみます。 注 …