軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

新型N-BOX 首位奪還! 2017年9月の軽販売台数

   

予想通り!2017年9月の軽自動車販売では、ホンダのN-BOXが余裕の首位奪還です。

ダブルスコアとまでは行かないものの、圧倒的な差を付けて首位に!

 


軽自動車販売台数

以下、2017年9月の軽四輪車通称名別新車販売(確報)から!

https://www.zenkeijikyo.or.jp/statistics/

※全国軽自動車協会連合会の公式サイト

  メーカー 通称名 本月 前月 前月比 前年同月 前年同月比
1 ホンダ N-BOX 26983 10079 267.7 20406 132.2
2 日産 デイズ 15153 9644 157.1 10939 138.5
3 ダイハツ ムーヴ 12771 10364 123.2 11510 111.0
4 スズキ ワゴンR 11920 8651 137.8 6379 186.9
5 ダイハツ タント 11636 8743 133.1 12034 96.7
6 スズキ スペーシア 9573 6699 142.9 8396 114.0
7 ダイハツ ミラ 8757 7995 109.5 6002 145.9
8 スズキ アルト 7730 5589 138.3 8632 89.6
9 ホンダ N-WGN 6714 4658 144.1 8361 80.3
10 スズキ ハスラー 6540 4609 141.9 8317 78.6
11 三菱 eK 5528 2705 204.4 4315 128.1
12 ダイハツ キャスト 2742 2265 121.1 5058 54.2
13 ダイハツ ウェイク 2498 1959 127.5 3226 77.4
14 トヨタ ピクシス 2055 2057 99.9 2188 93.9
15 スズキ エブリイワゴン 1540 1264 121.8 1717 89.7

※ 通称名については、同一車名のものが合算され、集計されています。

ミラ(ミライースを含む)、ムーヴ(キャンバスを含む)、デイズ(ルークスを含む)など…。

1位、N-BOX(HONDA)

フルモデルチェンジし、二代目となった滑り出しとしては、まずまずの売れ行きだったと思います。

二位とは、1万台以上もの差が付いていますし!

ただ、前年同月比だと132.2%なので、新型車効果は少ないようにも思えます。

モデルチェンジ直前まで売れていたN-BOXなので、圧倒的な上澄みは難しい状況だったかも?!

単純にモデル末期の8月と比較した場合は、267.7%と約2.6倍にもなっていますが。

あとは、月間の販売計画台数が、15,000台なので、この基準を常にクリアーして行けるかが、今後の注目点です。

他車種の現状を踏まえると、当分の間、このポジションを明け渡すことはなさそうですが…。

2位、デイズ(NISSAN)

デイズがこれだけ売れること自体がビックリな感じです。

前年同月比が138.5%で、この点だけ見ると、N-BOXを上回っています!

燃費偽装に続き、完成検査での不正もやっちゃう日産自動車なのに…。

3位、ムーヴ(DAIHATSU)

僅か一カ月で首位から陥落してしまいましたが、前年同月比111.0%と、販売台数を伸ばしています。

スマアシ2からスマアシ3へと進化した、マイナーチェンジ効果が持続しているようです。

4位、ワゴンR(SUZUKI)

前年同月比で、186.9%!

ただ前年が6,379台とかなり落ち込んでいた所に、新型車投入効果と相まっての倍増一歩手前なので…。

目標値がN-BOXと同じで、高望みし過ぎた点を除けば、まだまだワゴンRも人気車種なんだとは思います。

5位以下

中間決算期ということもあり、全体的に販売台数(※)は伸びた月でした。

※正確には、登録台数。

一部、自社登録といった台数も含まれているとは思います。

少し気になった車種としては、ホンダのN-ONEです。

ランク15位圏外へと消えてしまいました。

確かN-BOXから遅れる事、1年後くらいに登場したN-ONEなので、2018年中には新型へと移行する可能性も低くはないと思います。

ただ、N-WGNという存在もあり、居住性では圧倒的に不利なN-ONEです。

何か、N-ONEならではの特別感がないと中々厳しい状況は続きそうな悪い予感も…。

車買取

 - 自動車統計


  関連記事

平成28年9月の軽自動車(新車)登録台数
2016年9月から見る軽自動車の販売動向

全国軽自動車協会連合会が発表している、軽自動車の新車販売台数を見ながら&hell …

平成30年4月 軽自動車販売台数 ランキング
ライバルよりも6割以上売れた!N-BOXの優位性とは? 軽販売台数(2018年04月)

2018年04月は、2万台をわずかに切ってしまったホンダのN-BOX! それでも …

令和 3年 2月 軽自動車 登録台数
上位4車種がスーパーハイトに! 軽車登録台数(2021年02月)

上位3位までは、順位変動なし! ということで、今月も一位の座は、ホンダのN-BO …

平成30年10月 軽登録販売台数 ランキング
2ヶ月連続!2万台を突破 ホンダ N-BOX 軽自動車売台数(2018年10月)

2018年09月に続き、10月においてもホンダ N-BOXは2万台越え! 必然的 …

平成30年12月 軽登録販売台数 トップ15
息切れか?首位は変わらずホンダ N-BOXだが… 軽自動車売台数(2018年12月)

ランキングの顔触れは、ほぼ変わりなし! 順位も大きくは動かなかった12月。 唯一 …

令和 2年 8月 軽自動車 登録台数
スズキ勢が健闘! 軽自動車登録台数(2020年8月)

コロナの影響も少なからずあるかと思いますが、8月という事で15位のeK以外は、前 …

H29年 5月の軽自動車新規登録台数
相変わらず!N-BOXがナンバーワン 2017年5月の軽販売動向

2017年5月も軽自動車販売台数(新規届出台数)で、ホンダのN-BOXがナンバー …

令和 3年 5月 軽自動車 登録台数
トップ2は昨年11月から不動! 軽自動車登録台数(2021年05月)

5月も1位、ホンダ N-BOX! 2位、スズキのスペーシアで、昨年の11月から変 …

平成30年9月 軽登録販売台数 TOP15
N-BOX 2万台越えで首位独走! 軽自動車売台数(2018年09月)

2018年09月もホンダのN-BOXが首位でした。 スズキのスペーシアは、あっさ …

令和 2年 12月 軽自動車 登録台数
トップ6まで順位変動なし! 軽自動車登録台数(2020年12月)

12月もトップの座に変化なく!ホンダのN-BOXが、13,427台で一位でした。 …