軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

タント、乗車装置(ルーフサイドガーニッシュ)の改善対策/平成28年4月14日

      2016/07/22

平成28年(2016年)4月14日、ダイハツ工業株式会社は、国土交通省自動車局長に対し、改善対策の届け出を行いました。

この乗車装置(ルーフサイドガーニッシュ)の改善対策の対象となるのは、型式がLA600SとLA610Sのタントで、約8万台です。

詳細に関しては、以下の国土交通省のアナウンスページで確認してください!

改善対策の届出について(ダイハツ タント)
(国土交通省)


改善対策対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間

国交省のページより抜粋。

最終確認は、必ず国土交通省のサイトにて!

タント(DBA-LA600S)

LA600S-0134605~LA600S-0203010
平成26年6月3日~平成26年10月10日

タント(DBA-LA610S)

LA610S-0027381~LA610S-0039682
平成26年6月3日~平成26年10月10日

不具合

不具合発生個所

ルーフサイドガーニッシュにて、カーテンシールドエアバックラベル貼付位置の目印用突起の成形が不適切!

その為、突起の先端が鋭利なものがあります。

その結果、突起に触れると、かすり傷を負う恐れがあります!

ということですので、後部座席の利用頻度が高い方は、出来るだけ早く突起の形状を改善してもらいましょう。

もちろん!そうでない方も。

また、中古でタントを購入した方も要確認です。

比較的新しい情報は反映されていないようですが、以下のサイトで過去の改善対策、リコール情報を調べることが出来ます。

⇒ リコール情報検索 | 自動車のリコール・不具合情報

 - リコール・不具合情報


  関連記事

新型ワゴンRのリコール
ワゴンRの最新モデルで…電気装置(補助電源モジュール)のリコール/平成29年7月6日

スズキ株式会社より、国土交通大臣に対して、平成29年(2017年)7月6日、リコ …

エブリィワゴン等の改善対策
エブリイワゴン他、4車種、乗車装置(座席表皮取付フック)の改善対策/平成28年6月30日

平成28年(2016年)6月30日、スズキ株式会社から、国土交通省自動車局長に対 …

コペンのリコール 2017.04.13
ダイハツ コペン 助制動灯(ハイマウントストップランプ)のリコール/平成29年4月13日

平成29年(2017年)4月13日、ダイハツ工業株式会社より、国土交通大臣に対し …

eKワゴン、eKカスタム、eKスペース、eKスペースカスタムのリコール
eKとeK SPACEで、リコール発生!乗車装置(ドアラッチ)/平成28年8月4日

三菱自動車工業株式会社から、平成28年8月4日 国土交通大臣に対して、リコールの …

eKシリーズ・デイズ(ルークス含む) 改善対策
三菱「eK」「eKスペース」 日産「デイズ」「デイズルークス」 CVT ECUの改善対策/平成29年1月27日

平成29年(2017年)1月27日、三菱自動車工業株式会社から、国土交通大臣に対 …

ワゴンR等、計8車種のリコール
ワゴンR、アルト、パレット等の四輪駆動車、動力伝達装置(インターミディエイトシャフト)のリコール/平成29年2月23日

平成29年(2017年)2月23日、スズキ株式会社から、国土交通大臣に対して、リ …

Daihatsu 7車種でトルコンのリコール
ダイハツの「ムーヴ」「ミライース」「タント」等、7車種で自動無段変速機(CVT)トルクコンバータのリコール/平成29年3月30日

平成28年(2017年)3月30日、ダイハツ工業株式会社より、国土交通大臣に対し …

アルトラパンのリコール 2017.04.14
アルトラパン(スズキ) ガス封入式バランサのリコール/平成29年4月14日

平成29年(2017年)4月14日、前日にスズキ株式会社から、国土交通大臣に対し …

ダイハツのタント(二代目)
タント、車体(バックドアステー)のリコール/平成28年7月21日

平成28年(2016年)7月21日、ダイハツ工業株式会社は、国土交通大臣に対して …

SUBARU ステラにリコール発生
ステラ、足踏み式駐車ブレーキのリコール/平成28年4月1日

ダイハツよりOEMで供給を受けている、ステラですが、供給元のダイハツ工業より、国 …