軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

燃費データ偽装トラブル!ひとまず収束へ

   

これは個人的なケースです。

2016年4月の燃費データ偽装の公表から、数々の嫌な思いをさせられてきましたが、デイズを購入した日産の販売店と和解する事と致しました。

そう思った最大の理由は、もめた状態で年を越すのは嫌かなと!

ということで、販売店とのトラブルは解消されました。

後述しますが、本心としては少し違うのですが、そう自分を納得させることにしました。

詳細に関しては、主張以下をどうぞ!

ただ、長々と綴っていますが、販売店との和解条件に関しては、一切触れていませんので、悪しからず。

個人的には、詳細をお伝えしたい所なのですが、大人の事情という事で…。


当方の主張

主張というか要望というか…

とにかくデイズを購入した際に得ていた情報に、重大な偽りが有った為、契約の無効または、契約の解除が妥当だと思いました。

三菱自動車燃費偽装事件被害弁護団としては、消費者契約法に基づく、自動車購入契約の取消を求めて行くという事したが…

私個人としては、ニッサンオートクレジット(S方式)の申し込み内容に基づき!

第6条(割賦契約の解除)を行いたいと考えました。

第6条(割賦契約の解除)

車両の装備、外観等がカタログ、見本と相違し、その修理、補充が不可能なときは、私は、販売会社に申し出て、割賦契約を解除することができます。なお、割賦契約が解除された場合は、私はすみやかに会社に対してその旨を通知するものとします。

この条文を個人的に解釈する限り、契約の解除が可能だと判断しました。

まず、カタログ値の相違に関しては、争う余地はないです。

次に、修理に関してですが、どんなことをしても当初のカタログ値を達成させることは不可能なので、これまた争う余地なしです。

次の補充に関しては、偽装されていたカタログ値と、マイナーチェンジ後のカタログ値が近似値なので、車両を交換することで可能だと思いました。

私のデイズが、2015年8月登録、マイナーチェンジが、2015年10月なので、走行距離的にも似たような物件が有りそうですし、マイチェン後1年くらいしか経っていませんが、今回の件で、早々に手放されたデイズもあるかと!

装備的には、オートハイビームが付いていますが、大きな差はなしです。

現状では中古車扱いとなる愛車のデイズですが、他人が乗った中古のデイズと交換というのは、気乗りしません!

そもそも、販売店側としても、この要求に応じる気はないでしょう。

なぜねら、日産自動車からの補償金(私の場合、5万円)が、補充にあたると考えているからです。

ただ、こちらからすれば、日産自動車からの説明は、この5万円は、「迷惑料」「燃料代の差額」「中古車としての価値の減少分」だということでしたので、全く持って足りていないと!!

ということで、私としては、この条文に基づき、契約を解除する方向で検討しました。

実際に解除が可能かどうか?

個人的には、解除できて当然と思いましたが、専門家(弁護士)の意見を聞くことに!

その結果、私の主張は間違っていないという結論に。

ただし、契約解除を通知しても、拒否してくる可能性が高いでしょう!という話も。

正当性はあるが、相手が有る事なので、結果がどうなるかは相手次第。

弁護士からのアドバイスとしては、まずは販売店と良く話をしてみてはと!

ということで、何度か話し合いを持ちましたが…、こちらの要求には応じずでした。

こうなると、訴訟を起こすことも検討する必要が出てきます。

訴訟の前に、紛争解決センターの「和解あっせん・仲裁手続」もあるにはあるのですが、契約解除で話が付いたとしても、金銭的には持ち出しに!

そもそも、販売店側が応じるとも限らないです。

その場合、申し立て手数料(10,800円)がムダ金に。

裁判を起こすにしても、弁護士への「着手金」「報奨金」だけ考えても得はないです。

さらに、契約金額の80%くらいで、和解ともなれば、金銭的な負担は重いです。

それでも、ローン支払途中で手放すよりは、損失が少ないと思うので、デイズを直ぐにでも売却したい、金銭的な問題だけではない!という場合は、裁判で決着を付けるのがベストだと思います。

私の場合も、個人的な心情としては、裁判でケリをつけたい所でしたが…

嫁の反対が根強く、説得できませんでした。

デイズは購入したばかりだし、5万円くれるならもらいなさい!!

そうすれば、懐が痛むことも無く、逆に5万円増えるのだから。

そう言われてしまうと、それまでなのですが…。

ですが、5万円で納得できるでしょうか?

個人的には無理です!!

単純に燃費悪化にともなう燃料代ということなら、妥当な金額だとは思いますが…。

その他、諸々を含んだ金額が5万円なんてありえないです。

ですが、家族の反対により、裁判という道は絶たれました。

そこで悩んだ結果、デイズは乗る方向で、販売店と調整することにしました。

その結果、販売店との揉め事は終息しました!

対 三菱自動車

三菱自動車に対しては、さらなる損害賠償を求めて行く可能性があります!

それは、デイズ売却にともなう、売価の損失についてです。

これは、オークション相場がどうのこうのではなく…

燃費偽装の影響によって、愛車デイズの売却価格がどのくらい落ちたのか?です。

大した影響は無いという意見もあるかと思いますが、販売店の方でも価値の低下は認めいています。

書面としても取っていますので!

ただし、実際に10万円なのか?20万円なのか?

金額の算出が、損害賠償請求するうえでの課題です。

60万円を超えることはないと思うので、少額訴訟でと考えていますが…。

三菱自動車燃費偽装事件被害弁護団の方で、対応して頂けると助かります!

車買取

 - 燃費偽装の問題


  関連記事

三菱自動車の燃費偽装事件弁護団が結成
三菱自動車の燃費偽装問題(集団訴訟)

ようやく集団訴訟が動き出しました! 数万円から10万円の賠償(補償)では納得でき …

ご愛車についての大切なお知らせ
日産自動車から封書が届く(補償概要)

マスコミ等の報道でもあったように、今回の燃費偽装問題(※)に対する補償内容が記載 …

デイズの燃費改善で、民事訴訟
三菱自動車の燃費改ざんで、代金返還訴訟(個人)

個人で日産販売会社を相手に民事訴訟! という新聞記事を発見しましたので、紹介して …

日産自動車 デイズ・デイズルークス専用カスタマーデスク
お客さま相談室(日産自動車)に書面内容を確認

先日届いた、日産自動車からの重要な案内に同封されていた書面の内容ですが&hell …

ニッサン・ミツビシの燃費偽装車種の登録台数
2016年11月の販売台数(燃費偽装のデイズ等4車種)

燃費偽装の4車種(※)と合わせて、軽自動車の売れ行きもチェックしてみます! ※デ …

三菱自動車の燃費偽装が発覚
三菱自動車が、軽自動車の燃費を偽装していた問題

2016年(平成28年)4月20日(水)に衝撃的な報道がありました。 皆さんもご …

燃費偽装された軽4車種
12月(2016年)の軽販売台数/eK等、燃費偽装の4車種

三菱自動車の燃費偽装に関しては、関心が薄れてしまったようなので…? …

三菱自動車燃費偽装事件の補償手続き
補償手続きの開始!結構面倒でした…

とりあえず!前回お伝えした通り、三菱自動車の燃費データ偽装の問題に関しては一区切 …

偽装燃費値と真実の燃費値
正しいカタログ掲載燃費値の公表を受けて

2016年6月17(金)公表の情報(ページ)を上書きする形で、6月23日(木)に …

燃費改竄4車種の販売再開時期
燃費不正4車種の販売再開時期と型式指定取り消し

この記事は事実か? 事実であれば、大問題であると個人的には思います。 その記事は …