軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

所有権解除など各種疑問点を日産自動車に聞いてみました。

   

エコカー減税対象有無を追記ということで、2016年6月30(木)に以下のページが更新されています。

今後、内容に変更がなければ、今回が最後の確認作業となると思います。

⇒ 日産自動車

※2016年7月2(土)に、エコカー減税率を追記。

三菱の方は、エコカー減税の部分は別ページとなっていて、以下のページに関しては変更がないようです。

⇒ 三菱自動車

いずれにしても言える事は、もっと説明責任を果たすべし!


補償額の算定基準は?

偽装後の正しい燃費値が出たので、どのように計算すれば10万円となるのか?

確認してみましたが、年間1万キロ×10年分の燃料費差額の一点のみを主張。

それ以外の細かな算定方法に関しては、教えないとのことでした。

残価設定が5万円の理由

5年契約であれば、残りの5年分の燃料代を支払う必要はないということでした。

※契約満了時に買い取った場合は、5万円を追加で支払い。

一見すると筋が通っているようにも思えますが、そうであれば所有期間×1万円にすれば良いだけではないでしょうか?

現金一括にしても通常ローンにしても、10年乗る確約が無い訳ですから、公平な内容で無い事は明確です。

極端な話、中古で購入なら極短期間の所有でも10万円です。

そもそも補償金額(お支払い金額の考え方)をひとくくりにすることで、逆に分かりにくくしています。

ひとまとめにした理由は、事務処理を簡素化する為で、ユーザーのことを考えては詭弁でしょう。

中古車価格の損失分は?

下取りや売却時の評価損に関しては、「お支払い金額の考え方」に明記していないが、補償内容に含まれているという事でした。

見方を変えれば、中古車としての評価が落ちている事を認めているので、争点となった場合は…。

補償内容は誰が決めている?

日産自動車と三菱自動車で協議して決めているという事でした。

ですが、三菱自動車に同じ質問をすると、違う内容あり!

所有権の解除と残クレ

残価設定型ローンの場合、契約満了後の取扱に関しての記載がありますが、契約途中で一括返済した場合の説明が無かったので確認しました。

契約満了時の買取りと同様の取扱になるので、その時点で残りの5万円(※)を支払うということでした。

※5年契約の場合。

買取は個別交渉?

買い取り請求に対しては、個別対応(軽4車種Q&A)で紹介した記事の内容を確かめてみました。

今の所(※)、個別に買い取り交渉する予定はないとのことでした。

※嫌な文言ですね!もしかしたら今後対応が変わる可能性もあると取れます。

ということで、毎日新聞の記事はデタラメというと語弊がるかもしれないですが、現段階では事実ではないと言えます。

それと意味不明の回答も!

それは、通常の買い取り対応はしているということでした。

であれば、どのような買取対応なのか?

非常に気になる所です。

ですが、日産自動車が買取したり、日産車の販売店が買取するという事ではないようです。

会話の内容を全て書くと非常に長くなるので、結論だけ伝えます。

なんと、通常の買い取り対応というのは、ユーザーが買取店や他メーカーの下取りに出すのは自由だということらしいのです。

ここで一つ分かったことは、対応されている方は自動車に関する知識をお持ちでないという事です。

そして、日産自動車の社員でもなかったのでした。

おそらくクレーム対応の専門家的な人材を使っていると思います。

ちなみに話をしているのは、【本件に関するお問い合わせ専用窓口】で表示されているフリーダイアル先ではないです。

マニュアル(※1)に基づいた回答以外が必要となった場合は、別の担当者から連絡(※)をしています。

※1:個人的な印象。

※2:相手の都合で。

ということで、この部分に関しても、日産自動車は不誠実な対応となっています。

何のための問い合わせ専用窓口なのか?

この点に関しては、まだ三菱自動車の方が真っ当な対応をしています。

それと最後に、この担当者と話をしていて気になったのが、補償に関しては、謝罪の意味合いは薄く、今後もデイズ・デイズルークスを使ってもられることを前提とした補償金ということです。

そうだとすると、売却済みのユーザーや残価設定などで、5年後が無いユーザーを軽く見ている点に納得です。

車買取

 - 燃費偽装の問題


  関連記事

日産自動車より届いたDM
補償受取に関するお知らせ!日産自動車より

日産自動車より、以下の重要な案内(補償受取についての大切なお知らせ)が届きました …

不服なら訴訟必須!
損害賠償10万円?お客さま相談室(日産自動車)に内容確認

2016年6月17(金)に発表された内容は、以下にて確認できます。 ⇒ …

三菱自動車の燃費偽装が発覚
三菱自動車が、軽自動車の燃費を偽装していた問題

2016年(平成28年)4月20日(水)に衝撃的な報道がありました。 皆さんもご …

デイズの燃費改善で、民事訴訟
三菱自動車の燃費改ざんで、代金返還訴訟(個人)

個人で日産販売会社を相手に民事訴訟! という新聞記事を発見しましたので、紹介して …

ローンの返済を停止せよ!
書面でのローンの支払い停止(三菱の燃費データ不正)

ローンの支払いを停止(支払い停止の抗弁) の続きです。 電話で確認の次は、書面に …

デイズとN-BOXとN-WGNの燃費比較
N-BOXよりも悪い!デイズの燃費

ここでは、デイズの偽装されていたカタログ燃費値23.4km/Lが、修正後の21. …

デイズの排気ガス(マフラー)イメージ
デイズ等の燃費悪化に加え、排ガス性能が低下している可能性も

産経ニュースに掲載されていた内容によると、燃費データの不正が明らかになった軽自動 …

デイズ問題による色々な感情
燃費データ偽装トラブル!ひとまず収束へ

これは個人的なケースです。 2016年4月の燃費データ偽装の公表から、数々の嫌な …

燃費偽装された軽4車種
12月(2016年)の軽販売台数/eK等、燃費偽装の4車種

三菱自動車の燃費偽装に関しては、関心が薄れてしまったようなので…? …

三菱自動車燃費偽装事件被害弁護団に「東京」「愛媛」「福岡」の拠点
東京・愛媛・福岡の弁護士が、弁護団に加入!

以下の弁護団に、東京・愛媛・福岡の弁護士が加入したというアナウンスがありました! …