軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

軽自動車の自動ブレーキ(被害軽減ブレーキ)比較/2015年8月

      2017/01/03

軽自動車を購入する際に気になることの一つに安全面があります!

その中でも今回は、自動ブレーキ(被害軽減ブレーキ)システムに注目してみました。


今、新車で軽自動車を購入するなら大半の車種で、自動ブレーキ(被害軽減ブレーキ)を選ぶことが出来ます。

そして、多くの方が自動ブレーキ(被害軽減ブレーキ)を選択されています。

※以下、自動ブレーキ(被害軽減ブレーキ)システム=自動ブレーキ

価格も然程高くない(5万円前後)ことや、アクセルとブレーキの踏み間違いによる衝突事故を防止機能、最新のものでは軽自動車にも車線逸脱警報機能(LEWS)も付いていることも選ぶ理由になっている思います。

でも軽自動車に搭載されている自動ブレーキの性能までは、良くわかっていないという方も中にはいるでしょう!

いざという時、本当に役に立つのか?気になる方も少なくないと思います。

そこで、各自動車メーカーの自動ブレーキの性能をチェックしてみました。

性能を直接チェック出来たら良いのですが…、JNCAPが行っている予防安全性能アセスメントの結果をチェックです。

検証した動画も公開されているので、ご自身の目でも確認してみてください!

※以下リンク先では、小型車等も含まれています。

ダイハツの試験車種一覧(DAIHATSU)

スズキの試験車種一覧(SUZUKI)

ホンダの試験車種一覧(HONDA)

三菱の試験車種一覧(MITSUBISHI MOTORS)

日産のデイズやデイズルークスは、三菱のeKワゴン、eKスペースと同等と見ることが出来ます。

同様に、スバルのステラは、ダイハツのムーヴ、マツダのフレアは、スズキのワゴンR、フレアワゴンはスペーシア、フレアクロスオーバーは、ハスラー、キャロルはアルト、スクラムワゴンはエブリィ。

30km/h以上の速度に対応!

2015年8月時点では、以下の2システムです。

スズキのデュアルカメラブレーキサポートとダイハツのスマアシ2(※)です。

※2016年12月、スマアシ3へとバージョンアップ!

それ以外では、30km/h以下ですので、より高性能な自動ブレーキを選ぶなら上記システムを搭載している車種を選択肢に!

さらにデュアルカメラブレーキサポートとスマアシ2で比較した場合、スズキのデュアルカメラブレーキサポートのほうが、高性能な自動ブレーキと言えるでしょう!

詳細な理由は省略しますが、JNCAPの予防安全性能アセスメントの結果をみても明らかです。

※スマアシ3の登場で、同レベルになったと考えることも出来ます。

最新の状況は、以下のページにて。

予防安全性能アセスメント評価 ASV4++(ダブルプラス)の軽はコレ!

被害軽減ブレーキ試験動画から

試験車種一覧にアクセスしてもらうと、動画が公開されています!

これらを見ていると、あくまで被害軽減が目的であって、30km/h以下でも止まりきれない車種が多いです。

そんな中、デュアルカメラブレーキサポートを搭載したスペーシアでは、50km/hで停止車輛に接近して、ギリギリぶつかっていますが、警告音もだいぶ手前から鳴り響いているので、完全に居眠りをしているとか、完全に意識が無い状態とかでなければ、自分でブレーキを踏んで、ぶつからないで済む可能性が高いと思います。

40km/hでは完全に停止できています。

あくまで実験結果なので…、いずれにしても過信は禁物だと思いますが、今選ぶとしたらデュアルカメラブレーキサポートになると思います。

ただ、スズキの軽自動車では、サイドエアバッグ、カーテンシールドエアバッグがオプションでも選べない点が×で、自動車アセスメントの総合評価では、少し残念な評価点( VS ホンダの軽自動車)になっています。

 - コラム


  関連記事

HONDA SENSING
ホンダセンシングの軽自動車搭載は近い!?

@niftyニュースに掲載されていた記事から! その記事は、以下です。 ホンダの …

ETC周遊割引(ドラ割)のイメージ
ETC周遊割引を活用しよう!ドラ割、速旅、ドライブパス…

NEXCO東日本、NEXCO中日本、NEXCO西日本では、ETC限定で、お得な高 …

ENGNE START or STOP SWITCH
プッシュ式エンジンスタートボタン(スマートキー)は不要!

エンジンスタート(始動)はキーシリンダーにキーを差して回さないと! ドアロックの …

カーコンビニ俱楽部のカーコンカーリース
最新の軽自動車が、月々8,100円で乗れる!もろコミとは?

グラビアモデルの壇蜜さんや格闘家の角田信明さん、動物ネタの柴田英嗣さん等が出演す …

SUBARU TANT
スバルで、ダイハツのタントが買えるように!

日本経済新聞 電子版の記事によると、2016年秋にも、スバル(SUBARU)の販 …

軽自動車に近い輸入車
軽のライバルは輸入車

すこし前の新聞記事に「軽のライバルは輸入車」というものがありました。 たしか産経 …

トラブルが発生している左前輪タイヤ
タイヤの摩耗状態で変わる?摩耗タイヤのほうが…制動距離が短い!

摩耗したタイヤは、なんとなく危険であるというイメージがありますが… …

バックカメラのイメージ映像
軽自動車にもカメラ(バックカメラ等)は必須?!

近年では、軽自動車にも全方位タイプのカメラを搭載するモデルも出てきています! 認 …

高速道路で大型トラックの追い越し
軽自動車で高速道路を1000km走行した感想

一昔前の軽自動車、そう軽自動車の規格が一世代前のくらいの軽自動車では高速道路を走 …

アマゾン販売のDAYZ
アマゾン(Amazon)で購入!中古の軽は、お買い得?

少し前に、あのアマゾン(Amazon)で、自動車(新車・中古車)も買えるというお …