軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

軽自動車の重量税(13年、18年経過)

   

ここでは、軽自動車の重量税の中での重課について説明します。

重課とは、標準の税額に、付け加えて課せられる税金です。

軽自動車の重量税でいえば、最初の新規登録から13年経過・18年経過した車両に対して課せられます。

エコカーやエコカー減税が適用される軽自動車に関しては…

軽自動車の重量税(車検/継続検査)にて説明。


車検時に課税

重量税は、車検の時に支払う税金です。

車検に付いては、詳しく触れませんが、車検を受けるタイミングで、ナンバーが付いていない状態で受ける新規検査と、車検の有効期間を更新するする時の継続検査などがあります。

検査対象軽自動車(二輪を除く)

2年自家用

13年経過

難しい事は抜きに説明すると、古い軽自動車は重量税の負担が重くなっています!

平成28年3月1日までは、7,800円です。

平成28年4月1日1以降は、8,200円と400円増税となっています。

平成28年度からは、軽自動車税に加えて重量税も値上されているのです!

では、13年経過とは何年式の軽自動車を指すのか?

平成28年1月時点ですと、平成14年式が13年経過に該当します。

ただ平成15年式でも車検を受けるタイミングによっては、13年経過となる場合があります。

気になる方は、車検証の「初度検査年月」を確認の上、以下のページで調べてみてください。

自動車重量税計算ツール

※種別は、7.検査対象軽自動車(二輪を除く)を選択。

18年経過

6,600円に対して、1,200円アップの8,800円です。

平成28年1月時点ですと、平成9年式が18年経過に該当します。

2年事業用

事業用の軽自動車の場合、自家用と比較すると、負担増は控えめです。

13年経過

5,400円

18年経過

5,600円

 - 軽自動車の税金


  関連記事

軽自動車に掛かる税金
軽自動車にまつわる税金パート1

まずは軽自動車にまつわる税金をリストアップしてみます! 一部、商用タイプの軽自動 …

平成28年度以降の軽自動車税額
軽自動車税が約20%も増える重課税率

平成27年(2015年)4月1日以降に最初(一回目)の新規検査を受けた軽自動車を …

軽自動車の重量税(新車購入編)
軽自動車の重量税(新車購入時)

新車購入時の重量税では、エコカー減税が大きく税額に関わってきます! 詳しい金額等 …

軽自動車の重量税額一覧(2年自家用)
軽自動車の重量税(車検/継続検査)

軽自動車の重量税は、登録車のように車両重量によって税率(税額)は変わりません! …

軽自動車に纏わる税金
軽自動車にまつわる税金パート2

軽自動車にまつわる税金パート1の続きです。 ■自動車重量税 軽自動車の自動車重量 …

軽自動車税の納税通知書
軽自動車税!23,700円 2017年も納税時期が到来

2017年(平成29年度)の軽自動車税納税通知書が届きました。 毎年の事ですが! …

税率(年税額)
今年(平成30年度)の軽自動車税!

今月は、2018年(平成30年度)の軽自動車税を収めるタイミング! 納税通知書が …

軽自動車税の値上げ

いよいよ軽自動車税の値上げが間近に迫ってきました! 軽自動車税の値上げ は、平成 …