軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

軽自動車税が約20%も増える重課税率

   

平成27年(2015年)4月1日以降に最初(一回目)の新規検査を受けた軽自動車を対象とした軽自動車税の税率(税額/年)アップはご存知の方も多いと思います。

そして、いよいよ実際に値上げされた税金を支払う時期が迫ってきました!

平成28年度分から軽自動車(四輪以上)の自家用乗用なら、7,200円だったところ、10,800円を納税することになります。


さらに平成28年度分から軽自動車税が約20%も増える重課税率が適用となる条件の軽自動車があります!

それは、最初の新規検査から13年を経過した軽自動車です。

※一部、電気軽自動車などは重課の対象から外れます。

登録車を対象とした自動車税のほうでは、以前から環境負荷の大きい自動車に対して、おおむね15%(ガソリン車)の増税が行われいましたが、いよいよ軽自動車でも(※1)古い車両は早く乗り換えようという政策が実施されます。

※1

個人的に思うところです。

軽自動車(四輪以上及び三輪車)の平成28年度以降の税額

7,200円が、10,800円となったことで、軽自動車(新車)の販売台数に大きなマイナス影響が出ましたが…

なんと重課では、7,200円が、12,900円になるのです!!

10年以上前の軽自動車にお乗りの方は、車検証をチェックしてみてください。

自分の軽自動車は増税の対象外だと安心していたら、いきなり12,900円になっているかもしれないですから!

自動車検査証に記載されている初度検査年月が、平成14年以前になっていたら12,900円を覚悟する必要あり。

中古車を買われるなら注意

1月から3月は、新車・中古車、軽自動車に限らず自動車の売買が活発になる時期です。

軽自動車を中古で購入しようかなと思っている方も少なくないでしょう!

年式によっては、毎年の軽自動車税が、7,200円だと思っていたら、現実は12,900円の場合があるからです。

平成28年度は大丈夫だったとしても、初度検査年月が、平成15年の場合ですと、平成29年度以降は12,900円になります。

車買取

 - 軽自動車の税金


  関連記事

軽自動車に掛かる税金
軽自動車にまつわる税金パート1

まずは軽自動車にまつわる税金をリストアップしてみます! 一部、商用タイプの軽自動 …

4輪の軽自動車税額
4輪の軽自動車税(平成31年度)の支払!

今年(2019年)も、もれなく軽自動車税(平成31年度)の納付書が送付されてきて …

軽自動車税の値上げ

いよいよ軽自動車税の値上げが間近に迫ってきました! 軽自動車税の値上げ は、平成 …

軽自動車の重量税額一覧(2年自家用)
軽自動車の重量税(車検/継続検査)

軽自動車の重量税は、登録車のように車両重量によって税率(税額)は変わりません! …

税率(年税額)
今年(平成30年度)の軽自動車税!

今月は、2018年(平成30年度)の軽自動車税を収めるタイミング! 納税通知書が …

軽自動車の重量税(新車購入編)
軽自動車の重量税(新車購入時)

新車購入時の重量税では、エコカー減税が大きく税額に関わってきます! 詳しい金額等 …

軽自動車税の納税通知書
軽自動車税!23,700円 2017年も納税時期が到来

2017年(平成29年度)の軽自動車税納税通知書が届きました。 毎年の事ですが! …

軽自動車の重量税額一覧(2年自家用)
軽自動車の重量税(13年、18年経過)

ここでは、軽自動車の重量税の中での重課について説明します。 重課とは、標準の税額 …

軽自動車に纏わる税金
軽自動車にまつわる税金パート2

軽自動車にまつわる税金パート1の続きです。 ■自動車重量税 軽自動車の自動車重量 …