軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

スペーシア ギア(スズキ)登場!

   

2018年12月20日(木)に、新型スペーシア ギアが発売されました!

スズキ的には、新型の位置づけのようですが、スペーシアの派生車種(モデル)といえそうです。

特徴としては、スペーシアの内外装をSUV仕立てにした仕様です。

スペーシア ギア「HYBRID XZターボ」

スペーシア ギアの詳細は、以下のSUZUKI四輪製品ニュースをご覧ください。

スズキ、新型「スペーシア ギア」を発売
―広い室内空間とアクティブスタイルを融合したSUVな軽ハイトワゴン ―


スペーシア ギア

スズキ曰く…

新型「スペーシア ギア」は、「広い室内空間とアクティブスタイルを融合したSUVな軽ハイトワゴン」をコンセプトとした、スペーシアの新モデルである。

ベーシックデザインの「スペーシア」、圧倒的な迫力と存在感の「スペーシア カスタム」に加え、軽ハイトワゴンをもっとアクティブに使いたいと考えるお客様に、SUVデザインの新しいスタイルの車として提案する。

エクステリアは、丸型のヘッドランプ、フロントグリル、フロント・リヤバンパー、サイドドアガーニッシュ、ルーフ色などをガンメタリック色に統一した専用装備や、積載に便利なルーフレールの標準装備により、SUVらしいタフでアクティブなデザインとした。

ブラックを基調としたインテリアには、メーターやシートステッチなどにオレンジのアクセントカラーを施し、ツールボックスをモチーフにしたインパネアッパーボックスを採用。タフでアクティブな中にも遊び心が感じられる空間を演出した。

とのことです!

以下は、個人的な印象などです。

エクステリア

なかなか愛着のあるスタイルだと思いました。

スペーシア「HYBRID X」

ノーマルのスペーシアも悪くないですが、ターボ付きモデルの設定がないのが残念。

スペーシア ギア「HYBRID XZターボ」

でも今回のスペーシア ギアには、ターボ車の設定あり!

スペーシア カスタム「HYBRID XSターボ」

スペーシア カスタムだと、カッコイイ感じではありますが、N-BOXカスタム同様で、なんだか虫に見えてしまいます(汗。

シート

全席で撥水加工された仕様のシートが採用されています。

撥水タイプのシート

水に強いことに加えて、汚れも付きにくそうで良さそうです。

価格

機種名 エンジン 駆動 変速機 燃料消費率
JC08モード走行
(km/L)
エコカー減税
(取得税/重量税)
価格(円)
HYBRID
XZ
0.66L
DOHC
吸排気VVT
(マイルドハイブリッド)
2WD CVT 28.2 40%/50% 1,614,600
4WD 26.4 1,732,320
HYBRID
XZターボ
0.66L
DOHC
吸気VVTターボ
(マイルドハイブリッド)
2WD 25.6 20%/25% 1,695,600
4WD 24.0 1,813,320

スーパーハイト(背高)の軽自動車としては、比較的安い印象。

ターボ車でも二輪駆動ならば、税込み(消費税8%)で170万円をわずかに切っています。

でも、その価格を目の当たりにすると、軽自動車としては高め!

少し前に、ホンダのN-BOXカスタムターボで見積もりを取ったので、安く見えただけかも…(笑。

安全装備

衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」に加え、後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」を全車に標準装備しています。

ただ、エアバッグに関しては、運転席、助手席SRSエアバッグに加えて、フロントシートSRSサイドエアバッグにとどまります。

SRSカーテンエアバッグに関しては、メーカーオプションの設定もなしとなっていて残念なところです!

クルーズコントロール

HYBRID XZターボは、標準装備。

ただし、ノーマルタイプで、前方車との車間距離を保って追従する機能はないです。

付いていないよりは全然良いですが、N-BOXに乗ってしまうと物足りない印象は否めません!

ライバル車

ダイハツのウェイクあたりは、スペーシア ギアの購入にあたり、選択肢としてありだと思います。

三菱自動車のek スペース アクティブギアもアウトドアシーンをイメージさせてはいますが、中身を見ると、ウェイクやスペーシア ギアとは少し性格が違うように見えます。

Gターボレジャーエディション SA Ⅲ

【公式】ウェイク トップページ|ダイハツ

スペーシア ギアのカタログサイトも合わせてチェック!

新型スペーシア ギア | スズキ

 - 新型車(フルモデルチェンジ), 特別仕様車


  関連記事

新型ワゴンR(MH35S/55S)
ワゴンR(スズキ)がフルモデルチェンジ!軽ワゴンNo.1の低燃費33.4km/L

ここのところ販売台数では今一つのスズキ ワゴンRでしたが、6代目となる新型ワゴン …

スズキ ラパン モード(特別仕様車)
スズキ・アルト ラパンに特別仕様車「モード」設定 2018年12月06日(木)

スズキの可愛い系・軽自動車 アルト ラパンに、大人らしく落ち着いた印象の特別仕様 …

新型スペーシア(二代目)
スペーシア(スズキ) フルモデルチェンジ!安全装備を強化

スズキ(SUZUKI)の スペーシアが! 2017年12月14日(木)にフルモデ …

Second generation Nissan Dayz
デイズ(日産) フルモデルチェンジ!2代目へ

2019年3月28日(木)に、新型デイズ発売の発表がありました。 初代デイズの発 …

新型の二代目ミライース
ミラ イース(ダイハツ)がフルモデルチェンジ!78万円~

初代のミライース(ダイハツ)が発売となった当時! ダイ・ハードシリーズでお馴染み …

進化系6代目ムーヴ(全面改良車)
ムーヴがフルモデルチェンジ!ワンランク上の軽に進化?!

軽自動車の中でも人気の衰え知らずのダイハツ・ムーヴがフルモデルチェンジ。 6代目 …

三菱自動車 eK X(クロス)
eK X(クロス)登場!SUVテイストのクロスオーバー

2019年3月28日(木)に、eK wagon(ワゴン)がフルモデルチェンジされ …

SUZUKI WAGON-R 特別仕様車 25周年記念
ワゴンR(スティングレーを含む)の特別仕様車「25周年記念車」 2018年09月10日(月)

スズキ株式会社(以下スズキ)より、ワゴンRが1993年に発売を開始してから25年 …

ホンダの新型軽自動車バン N-VAN
N-VAN(ホンダ)発売!軽バンの新基準になることを目指して…

ホンダ(HONDA)の新型軽バン! N-VAN(エヌバン)が、2018年7月13 …

新型エブリイワゴン2015/02/18
スズキのエブリイとエブリイワゴン9年ぶりの新型車

おおよそ9年ぶりとなる全面改良を受けて、2015年(平成27年)2月18日(水) …