軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

Kei(初代)/モデルチェンジ一覧(スズキ)

   

スズキのKei(ケイ)について紹介します!

タイトルに初代と書きましたが、二代目のKeiは生産されていませんので、Keiは初代モデルだけとなっています。


Kei

メーカー曰く「今までにない新しいジャンルの軽自動車」とのことです。

確かに本格的なSUVという感じではないです!

ただ最低地上高は、2WD(175mm)、4WD(185mm)と少々の悪路にも対応してくれそうな高さを確保。

■初代

1998年(平成10年)10月7日 発売!

新型軽自動車4車種6タイプを一斉に発売
(スズキ四輪製品ニュース)

スズキのKei S

 

1999年(平成11年)3月10日

新型軽乗用車「Kei」(ケイ)に5ドアを追加し新発売
(スズキ四輪製品ニュース)

スズキのKei 5Door

発売当初は、3ドア仕様のみだったKeiですが、さらに使勝手が良い5ドア登場!

5ドアでは、全グレードでオートマティックトランスミッションは、4速を採用。

1999年(平成11年)5月12日

スポーツ仕様の特装車「Kei スペシャル」を新発売
(スズキ四輪製品ニュース)

ベース車:「Kei」3ドア「S」タイプ

エクステリア、インテリア共にスポーティーな専用部品を装着!

見た目、かなりホットな軽です。

5MTもあって、インタークーラー付ターボエンジンを搭載!!

1999年(平成11年)10月7日

好評のスズキ新規格軽自動車「Kei」、他
3車種を一部改良し、一斉に新発売

(スズキ四輪製品ニュース)

以下、Keiの一部改良内容を公式サイトより抜粋

(1) 装備を一層充実し、内装・外観も向上

  • 「G」に、カセットステレオと電動リモコンドアミラー、フルホイールキャップを追加。
  • 「S」に、カセットステレオと革巻ステアリングを追加。
  • 「X」「S」のインパネに、質感の高いメタリック塗装を採用。
  • 全車シート表皮のデザインを見直し、さらに上質なデザイン生地を採用。

(2) 燃費をさらに向上

  • 3ドア「X」を4ATとし、燃費と静粛性を向上。
  • 「S」2WDの4AT車にニュートラルスリップ制御付ロックアップ機構を採用し、燃費を向上。

(3) 安全性への配慮

  • MT車に、不意の急発進を防止するクラッチスタートシステム(クラッチを踏まないとエンジンがかからない)を採用。
  • 全車の後席にチャイルドシート固定機構を装着。

2000年(平成12年)10月12日

軽乗用車「Kei」(ケイ)を一部改良し新発売
(スズキ四輪製品ニュース)

エアロパーツや車高を低く見せたスポーティなエクステリアのKeiスポーツも登場!

2001年(平成13年)4月17日

軽乗用車「Kei」を一部改良するとともに
カスタマイズ感を演出した個性的な「Kei DJ」を新たに設定し発売

(スズキ四輪製品ニュース)

ビレット調グリル、専用メッキホイールキャップ等で、カスタマイズ感を演出した「Kei DJ」が登場!

安全装備では、VST装着車を設定!

※ Keiスポーツ 2WD/4AT車

VST(Vehicle STability control)」とは?

「横滑り制御」「トラクションコントロールシステム」「ABS」の3機能を備えたシステム。

2001年(平成13年)4月26日

モータースポーツ参加の入門車「KeiスポーツR」を発売
(スズキ四輪製品ニュース)

スポーツ走行を楽しみたい方に最適なKei登場!!

ロールケージ等も標準装備です。

2001年(平成13年)11月14日

軽乗用車「Kei」を一部改良し発売
(スズキ四輪製品ニュース)

運転席・助手席エアバッグ、フロントシートベルトプリテンショナー、フロントシートベルトフォースリミッターが全グレードで標準装備になりました。

2002年(平成14年)11月12日

軽乗用車「Kei」を一部改良し、発売
―お買い得な「Eタイプ」とスポーティー感の高い「ワークス」を新設定―
(スズキ四輪製品ニュース)

スポーティー仕様のKei「ワークス」が登場!

軽自動車なのに4輪ディスクブレーキだったり、2WDの5MTではLSDも標準装備だったり、ドイツのレカロ社と共同開発した、ホールド感ありの専用バケットシートだったり、かなりホットな軽自動車です。

2006年(平成18年)4月11日

スズキ、軽乗用車「Kei」を一部改良して発売
―お買い得な「Eタイプ」とスポーティー感の高い「ワークス」を新設定―
(スズキ四輪製品ニュース)

▼全車共通の変更点

ヘッドランプの光軸の高さを調節する、マニュアルレベリング機構の追加と助手席シートバックポケットの装備です。

A、Bターボに関しては、エクステリアにも数点の変更があります。

ワークスでは、黄色(チャンピオンイエロー)の外装色が追加となっています。

2009年(平成21年)8月 生産終了

約11年間の歴史に幕が降りる!

 - スズキ(SUZUKI)の軽自動車


  関連記事

SPACIA SUZUKIの軽自動車
スペーシア/モデルチェンジ一覧(スズキ)

スズキのスペーシアは、「広くて便利」「軽くて低燃費の軽ハイトワゴン」をコンセプト …

スズキ MRワゴン(1代目)
MRワゴン(初代)/モデルチェンジ一覧(スズキ)

スズキの初代MRワゴンについて紹介! MRワゴンを中古車で購入する時の参考にどう …

5代目のスズキ ワゴンR
ワゴンR(五代目)/モデルチェンジ一覧(スズキ)

ワゴンR(五代目)初期型では、28.8km/Lという低燃費を実現です。 そして、 …

suzuki 二代目 MRワゴン
MRワゴン(二代目)/モデルチェンジ一覧(スズキ)

ここでは、MRワゴン(スズキ)の二代目に関して、誕生から一部改良やマイナーチェン …

三世代目のワゴンR
ワゴンR(三代目)/モデルチェンジ一覧(スズキ)

二代目ワゴンRのイメージを引き継ぎながらも、角張ったデザインに! 燃費を向上で、 …

二代目ワゴンR
ワゴンR(二代目)/モデルチェンジ一覧(スズキ)

スズキの軽自動車であるワゴンRの二代目モデルについて紹介! お手頃価格の中古軽自 …

ワゴンR(スズキ)4代目
ワゴンR(四代目)/モデルチェンジ一覧(スズキ)

発売から15年を迎えたスズキの人気軽自動車ワゴンRも4代目へと進化! 同時にワゴ …

スズキのパレット
パレット(SWを含む)/モデルチェンジ一覧(スズキ)

2013年(平成25年)2月まで生産されていたスズキのスーパーハイト系の軽自動車 …

SUZUKI セルボ(二代目)
セルボ(二代目)/モデルチェンジ一覧(スズキ)

スズキのセルボ(二代目)について調べてみました! 詳しくは、以下の年表で紹介しま …

スズキ(SUZUKI) MRワゴン(三代目)
MRワゴン(三代目)/モデルチェンジ一覧(スズキ)

スズキの人気軽自動車MRワゴンも発売から10年を迎え、三代目MRワゴンへとフルモ …