軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

デイズから乗り換えるモデル候補!ダイハツ編

   

今気になっているダイハツの軽自動車といえば、やはり!タフトです。

ダイハツ「タフト(TAFT)

新型TAFT先行予約キャンペーン|ダイハツ

2020年6月に発売予定ですが、「新型コロナウイルスの影響により、発売が変更となる場合があります」との記載も。

今から注文しても、デイズの車検が切れる7月末に、納車が間に合う可能性は無さそうな感じ(汗。

また、このタフトも含めて色々な候補モデルを試乗したり、現物をみたりしたいところですが、ここ神奈川県では、5月31日までは緊急事態宣言で、外出の自粛を求められているので、時間はたっぷりあるのですが、積極的に行動する気には…。

自動車ディーラーには営業自粛要請はないので、営業自体は行っていて、お店も開いてはいますが、どうなんでしょうかぁ…。

車購入からは話がそれますが、飲食店も同様で営業自体は時間制限などがあるものの、休業要請は無し!

でも外出自粛。

蛇の生殺し、といったような気がしてならないですが…。 

話を本題に戻すと、ダイハツで言えばムーヴも選択肢の一つです。


タフト(初代)

スカイフィールトップ イメージ画像

この巨大なガラスルーフ(スカイフィールトップ)が、全車に標準装備されるとのことです。

開放感がたっぷりな反面、暑さが気になる所ではありますが、UVカットなどを含めて対策は万全なのか?!

あとは、情報不足で分からない部分が多いのですが、タフトで検索すると色々と情報が出てきます。

ディーラに足を運ばなくても、電話すればカタログ等は送ってもらえるのかも?

ダイハツディーラーとは縁が無い訳でもなく、ムーヴ(新車購入)、MAX(整備入庫)。

ただ当時の営業担当の方は退職されて、引き継いだ方とは面識があったものの、その方も昨年退社されたとのことで、次の担当者の方から電話であいさつした程度で留まっています。

DM系は届きますが…。

他メーカーの担当者からも連絡がないので、コロナ禍の影響で、積極的な営業活動は控えられているのかなと?!

あと気になる点としては、タフトはリアシートのスライド機構が付いていない可能性が高いという点です。

スペシャルサイトから紹介されている以下のページを見る限り。

ダイハツ TAFT(タフト)コンセプト徹底解説! いま最も注目すべき軽クロスオーバーをとことん見せます!〈軽自動車SUV速報&詳報〉|ダイハツ

ここで紹介されている仕様から大きな変更はないのかと思っています。

ムーヴ(現行)

6代目 ムーヴカスタム

ムーヴを買うなら!スタンダードより、カスタムが良いです。

ただ、現行の6代目ムーヴの登場が、2014年12月だったので、そろそろ7代目のムーヴが誕生しても不思議ではないタイミングです。

個人的な予想としては、2020年12月かなと思っていました。

丸6年になりますし、個人的な印象として、ビッグマイナーにしてもフルモデルチェンジにしてもダイハツは12月に実施することが多い?!

となるとコロナ禍の影響で遅れが出たとしても、1年以内には新型ムーヴが出てくる可能性があります。

値引き等の条件が抜群に良ければ検討の余地はあると思いますが、安全面等の装備でもタフトの方が充実しているので、最有力候補とはなりにくい状況です。

車両価格も、ターボモデルである「RS“ハイパーリミテッド SA Ⅲ(特別仕様車)」で…、

1,655,500円

N-WGNよりは少しだけ安いですが、装備面では見劣りします。

車両重量が、830kgなので、ターボ無しの「X“リミテッドⅡ SA Ⅲ”」でも十分そうなかとも思いますが…。

1,518,000円

価格的には魅力あり!

【公式】ムーヴ カスタム トップページ|ダイハツ

カタログサイトを見ていても、今一つ買いたいという気持ちが盛り上がってこないかなぁ…(汗。

近所に住んでいる「当て逃げおじさん」が、乗っているというのも一因かも?!

車買取

 - デイズ乗換メモ


  関連記事

新型 エヌワゴン(二代目)
デイズから買い替える車種の候補!ホンダ編

デイズの残クレ最終回が間近に迫ってきました! 約56万円を一括して支払するか? …

新型 eKスペース
デイズから乗り換える車種の候補!日産&三菱自動車編

小型車の中にも気になる車種はありますが、とりあえずデイズの乗り換えということで、 …

SUZUKI アルトワークス
デイズに換えて購入する車種候補!スズキ編

スズキの中で選ぶとすれば、スイフトスポーツが最有力候補ですが、軽自動車に限ると、 …