軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

デイズに換えて購入する車種候補!スズキ編

   

スズキの中で選ぶとすれば、スイフトスポーツが最有力候補ですが、軽自動車に限ると、ワゴンRかハスラーになります。

ただ、スズキの場合、残クレが使いにくいので、通常ローンでの購入となると、月々の支払額が1万円くらい増えるので、いずれにしても個人的には購入しにくいメーカーです。

スズキの残価設定クレジットである!かえるプランを利用すると、値引きが一切なくなるという状況が変わっていないというのが前提になりますが…。


ハスラー(現行)

新型ハスラー

デイズやN-WGNと比較すると、トップグレードのハイブリッドXターボで、1,612,600円と少し安いです。

ただし、装備面では電動パーキングブレーキの設定がないので、同じACC付でも停車を保持することができません。

その機能が必要か?次第で、選択肢となり得るかが変わってくると思います。

N-BOXにも同様の機能は装備されていませんが、N-BOXを運転する限りでは、無くても問題はないかなと思いますが、万が一のことを考えると付いていて損はないかなと思います。

あと、信号などでのストップ&ゴーを頻繁に繰り返すような状況で走る機会が多ければ、付いていると楽!

それとハスラーの形は嫌いではないですが、個人的には気になるボディカラーが無いです。

内装色は、どのグレードもブラック基調なので良いのですが…。

装備面では、電動パーキングが無いくらいで、エアバッグはサイド、カーテンと標準装備ですし、ターボであればパドルも付いてきて十分なレベル。

個人的には、ボディ剛性がどうだとか、静粛性だとか、ハンドリングだとか…、あまり重視しないので、あとは価格という事に!

ということで、買うならハイブリッドXターボになります。

FF車の価格は、1,612,600円です。

全方位モニター用カメラパッケージに、スタンダードプラス8インチナビ(パナソニック)、ドラレコ前後、ETC、諸費用で…

¥ 2,075,845 -に!

純正のドラレコは高いので、外せば200万円を少し切れます。

※公式サイトの見積もりシミレーションにて

これを「かえるプラン」で、60回の均等払い(実質年率3.9%)で購入すると…

月々 31,600円

最終回 460,200円

デイズやN-WGNと比べると、残価保証額が低めです。

ハスラー | スズキ

ワゴンR(現行)

新型「ワゴンR」

標準車の最上位グレードのハイブリッドFZあたりだと、1,421,200円と購入しやすい価格ですが、エアバッグ、一つとっても運転席・助手席SRSエアバッグしか装備されないなど、不満な点が!

発売自体が、2017年2月なので、最新のライバルたちと比べてしまうのは、無理があるのかも?!

それでもワゴンRのスティングレーになると、SRSカーテンエアバッグ、サイドエアバッグも標準装備になっています。

ただ、車間距離を保っての追従機能は無くて、普通のクルーズコントロールになります。

それでいて、価格は1,653,300円と高めなので、ワゴンRは選択肢から外すことにしました。

ワゴンRスティングレー | スズキ

アルト ワークス(現行)

アルトワークス

最新装備は全然ついていないですが、気になる一台ではあります。

MAXもなかなかイイ感じのスタイリングですが、このアルトワークスはカッコイイ!

ただ…

5MTで、1,537,800円

5AGSだと、1,576,300円

もう少し車両価格が安いと購入意欲が、もっと高まったと思いますが…。

それとアルト自体が、そろそろフルモデルチェンジされる可能性があります。

アルト ターボRSが復活するかも?!

フルモデルチェンジに関しては、2020年秋ごろかなと思っていましたが、コロナ禍の影響でどうなるか?

こんな感じで、コロナウイルスも怖いので、スズキの販売店へ足を運ぶのは控えようかなと…。

 - デイズ乗換メモ


  関連記事

ダイハツ ムーヴ カスタム
デイズから乗り換えるモデル候補!ダイハツ編

今気になっているダイハツの軽自動車といえば、やはり!タフトです。 新型TAFT先 …

新型 eKスペース
デイズから乗り換える車種の候補!日産&三菱自動車編

小型車の中にも気になる車種はありますが、とりあえずデイズの乗り換えということで、 …

新型 エヌワゴン(二代目)
デイズから買い替える車種の候補!ホンダ編

デイズの残クレ最終回が間近に迫ってきました! 約56万円を一括して支払するか? …