軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

タイヤのサブスク!mobox(モボックス)

   

タイヤも月額定額で使える時代に!

そのサブスクとは、ブリジストン(BRIDGESTONE)が始めた、mobox(モボックス)です。

タイヤ自体の交換サービスに加え、タイヤローテンションや安全点検、パンク補償などもついたお得!?で安心なサービスです。

mobox(モボックス)

「Mobox」はタイヤとメンテナンスを月額定額にてご利用いただけるサブスクリプションサービスです。

専門知識を持ったスタッフによる使用用途に合わせたタイヤの提案と組替・脱着に加え、パンク補償、定期的な安全点検や各種メンテナンスなど、安心感のあるサービスを気軽にご利用いただけます。

「Mobox」を通じて、お客様の安心・安全な移動を支え、タイヤを適切に管理し長くご利用いただくことで資源生産性の向上に貢献するとともに、適正空気圧を保つことで燃費悪化を抑制しCO2排出量の削減にもつなげていきます。

詳細は、以下の公式サイトにて。

ブリヂストン公式サイト – Mobox – タイヤ・メンテのサブスク


選べるタイヤは?

WEB申込可能商品と店頭限定商品に分かれるようです。

WEB申込可能商品

DAYTON DT30(デイトン DT30)

WEATHERGRIP(ウェザーグリップ)

店頭限定商品

ECOPIA(エコピア)

Playz(プレイズ)

REGNO(レグノ)

選べる利用プラン

スタンダードとライトの2プランがあり、その違いは、窒素ガスの充填とタイヤローテンション、タイヤローテンション時のセンターフィットサービスが付くか付かないかです。

DAYTON DT30の165/55R15で比べてみると…

ライトプラン¥1,012(税込)

スタンダードプラン¥1,463(税込)

その差は、451円×24=10,824円(税込)

タイヤローテンションに限って言えば、定期点検や車検などで行う機会もありそうです。

窒素ガスの必要性と、頻繁に充填するかといえば…。

となるとセンターフィット・サービスが、どれだけ魅力的かということに、個人的にはなりそうです。

ハンドリング重視の車種で、サーキット等を高速走行するようなケース等だと顕著に違いが分かるかも!?

タイヤ館はわかりませんが、コックピットといえば、スポーツタイプの車種の入庫が多いようなイメージが強いです。

大分前のことにはなりますが、アライメント調整に行っていた記憶も…。

軽自動車であってもS660やコペンなどなら…。

こればかりは体験してみないことには何とも言えないのですが、現時点では然程必要性は感じていないです。

仮にこのサブスクを利用するとすれば、ライトプランの可能性大!

利用料金は?

タイヤサイズ、交換するタイヤの銘柄によって変わるようです。

軽自動車で多い155/65R14サイズでシミレーションしてみると!

DAYTON DT30の155/65R14のライトプランだと、月額¥1,012(税込)なので、×24では…

¥24,288(税込)

スタンダードプランであれば、月額¥1,463(税込)なので、×24では…

¥35,112(税込)

カスタム系などで履いている165/55R15なら!

DAYTON DT30の165/55R15のライトプランだと、月額¥1,287(税込)なので、×24では…

¥30,888(税込)

スタンダードプランであれば、月額¥1,782(税込)なので、×24では…

¥42,768(税込)

店頭限定銘柄の銘柄の詳しい価格は調べていませんが、タイヤ価格が高くなるほど、月額の利用料金も高くなると思われます。

ちなみにDAYTON DT30(155/65R14)をアマゾンで購入すると、確認時点では一本4,800円(税込)

4本では、19,200円(税込、送料込み)

これにタイヤの組み換え工賃、1本1,375円と仮定すると、5,500円(税込)がプラスに!

合計 19,200円+5,500円=24,700円(税込)

ライトプランが、¥24,288(税込)なので、パンク補償の付帯サービスを加味するとお得な印象です。

第一印象としては、走行距離が多くないと損かも?!と思いましたが、DAYTON DT30の155/65R14サイズに限って言えば、距離関係なく使ってみようかなと思いました。

また、個人的には、REGNO GR-Leggeraだと、どうかなという所も気になります。

それと同じブリジストン(BRIDGESTONE)でも、NEXTRYだと4本で12,687円(税込)※で買えるので、コスト重視なら普通に購入したほうが安く済むと思われます。

※調べた時点。

いずれにしてもタイヤ交換時の選択肢が増えた事は良かったと思います。

最後に、廃タイヤ代金は、このサブスクには含まれず、別途という事みたいです。

 - 軽自動車のタイヤ


  関連記事

コンチネンタルタイヤ EcoContact6
EcoContact 6(エコ・コンタクト・シックス)/コンチネンタルタイヤ(Continental Tire)

軽自動車専用設計のタイヤではありませんが、 コンチネンタルタイヤ(Contine …

ADVAN FLEVA V701
軽自動車用タイヤサイズのADVAN FLEVA V701が追加に!/横浜タイヤ(YOKOHAMA)

ADVAN FLEVA V701が、横浜タイヤ(YOKOHAMA)から発売された …

OPEN COUNTRY R/T(オープンカントリー アールティー)
トーヨータイヤ(TOYO TIRES)のOPEN COUNTRY R/T/軽自動車専用タイヤ

東洋ゴム工業から、OPEN COUNTRY R/T(オープンカントリー アールテ …

HONDA NBOXのタイヤ
軽自動車のタイヤサイズ

軽自動車のボディサイズは、全幅(1,480mm以下)、全長(3,400mm以下) …

モモ Vega-K
MOMOから軽用ホイール!Vega K(ベガ K)発売

自動車メーカー純正のアルミホイールからの交換やスチールホイールからのインチアップ …

横浜ゴム ADVAN dB V552
ADVAN dB V552/横浜タイヤ(YOKOHAMA)

軽自動車専用のタイヤではないですが、軽自動車で良く使われているサイズもラインアッ …

PIAA ROCK SPEED KS-8(ロックスピード KS-8)
ROCK SPEED KS-8(ロックスピード KS-8)軽自動車対応アルミホイール/PIAA

PIAA(ピア)が発売しているアルミホールのROCK SPEED(ロックスピード …

ブリジストンのAdrenalin RE003
POTENZA Adrenalin RE003/ブリジストン(BRIDGESTONE)

少し前までは、ブリジストン(BRIDGESTONE)のREGNO GR-Legg …

ADVAN FLEVA V701
ADVAN FLEVA V701/横浜タイヤ(YOKOHAMA)

中古で購入したダイハツのMAX用のタイヤとして、「POTENZA Adrenal …

D-SPORT 16inch 5Z-01 1650+47(品番:08960-A010
D-SPORT 16インチ(軽自動車用)汎用ホイール「5Z-01 1650+47」(品番:08960-A010)

ダイハツ車のカスタマイズパーツを展開するD-SPORTから、軽自動車向けの16イ …