軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

軽自動車の車検を激安(5万円以内)で行う方法

      2017/02/20

軽自動車の場合、もともと諸費用が安い事と、近年ではカー用品店やガソリンスタンド、車検専門のチェーン店など、競争が激しい事も相まって、車検費用が10万円を超える事は少ないです。

正規ディーラーで車検を受けても、部品交換が多数、工賃が高い作業、高価な部品の交換ということでもなければ、なかなか10万円オーバーということもないです。

それでも車検代が安いに越したことはないです!

ただ、一般的に車検と認識されているものの中には、法定2年点検と継続検査をまとめて、車検だと思われています。


極端な話、車検満了期間の更新だけなら、ユーザー車検で有効期限を延長すれば、諸費用+アルファの費用で済むので、重量税次第では3万円以内で済ませる事も不可能ではないです。

ただし、法定点検の費用は含まれません。

車の状態を常に把握できるくらい、車に詳しいのであれば、自分で法定点検を済ませることも出来ますが、大半の自動車ユーザーさんは無理です。

そこで、法定点検も含めた車検代を5万円以内で済ませる方法がないものかと…。

ワゴンRの車検で

以前に所有していたワゴンRの車検の時に使用したお得なサービス(サイト)を紹介します!

それは…

EPARK車検

このサイトから車検を受けるお店を探して、車検を受けるだけです。

ユーザー車検ではなく、法定2年(24ケ月)点検付なので安心!

半年後の6カ月点検が無料で付いていたり、Tポイントが付いたり、代車が無料だったり、その他etc…

ただ、車検を受ける店舗によっても内容が変わるので、掲載情報を良くご確認ください。

それと、車両重量税は、6,600円で計算されているので、エコカーに該当する軽自動車なら安く、13年を超える軽自動車なら高くなります。

関連情報

軽自動車の重量税(13年、18年経過)

軽自動車の重量税(車検/継続検査)

車買取

 - 軽自動車の車検費用


  関連記事

車検の法定費用(諸費用)の明細
軽自動車の車検代(法定費用)

軽自動車の車検代の中身を具体的に紹介します。 まずは、法定費用からです! 法定費 …

ユーザー車検
車検なら!ユーザー車検もあり

車検の有効期限を更新する手段の一つとして、ユーザー車検という選択肢もあります! …

車検が無くなると!
車検が無ければ…

車検なんか無ければ良いのに! そう思ったことはありませんか? 新車購入なら3年後 …

車検と法定点検の関係
車検と法定点検(2年)

車検の概要でも説明しましたが、自動車ユーザーが車検と認識しているのは、継続検査と …

車検に掛かる各種手数料
軽自動車の車検代(事務手数料など)

軽自動車の車検代に含まれるものとして、事務手数料などの各種手数料があります。 車 …

ユーザー車検代行(代行車検、セルフ車検代行)
ユーザー車検代行はお得?

車検(車検証の有効期限の延長)を一番安く済ませる手段として、ユーザー車検がありま …

車検と一緒に行われる法定点検
軽自動車の車検代(点検費用)

軽自動車の車検代の中身(内訳)の中で、ここでは点検費用に関して紹介します。 点検 …

車検って必要ある?
車検を受ける必要性

前項で、継続検査について説明しました。 継続検査は、自動車検査証の有効期限を更新 …

車検時の整備代
軽自動車の車検代(整備費用)

軽自動車の車検代の中身(内訳)の中でも、重要なウェイトを占めるのが、この整備費用 …

車検が出来るお店選び
車検を受ける時の整備工場(お店)選び

ここでは、車検が受けられる整備工場(お店など)を紹介します。 車検が受けられると …