軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

軽自動車の車検代(事務手数料など)

   

軽自動車の車検代に含まれるものとして、事務手数料などの各種手数料があります。

車検基本料

近年では、各種手数料に関して、車検基本料金に組み込まれているお店が多いように思います。

これの方が、車検費用が明確で分かりやすいので、個人的には良いと思います。

ただ、いろいろな手数料が掛かるお店もあります。

以下、これまでに見たことのかる名目を紹介します。


事務手数料

お店ごとに金額が違ったり、事務手数料自体が計上されないお店があったりします。

金額的には、1千円から5千円程度。

申請手数料

車検に必要な書類の申請や作成に対する手数料だと思います。

車検代行費用

これも申請手数料と似たような意味合いかと。

車検代行手数料だったり、検査手続き代行費用だったり、検査代行手数料だったり…。

指定整備工場、認証整備工場に限らず、明細に載ってくることがあります。

認証工場の場合は、車を運輸支局まで持って行って、検査を受けるので、その費用的な意味合いがあると思います。

指定工場の場合でも車両の持ち込みは無いですが、書類自体は運輸支局まで持って行って、車検証を更新してくる必要があるので、その費用ということでしょう。

保安確認検査料

新車ディーラー系の整備工場で見かける項目です。

道路運送車両法の保安基準に照らし合わせた車両チェックの費用だと思いますが、そもそも車検自体がその検査なので…。

どの項目に関しても結局のところ理由付けは幾らでも出来るので、これらの費用が車検代に含まれていても文句は言えないです。

車検費用が明確でないお店の場合は、予め見積をもらって、確認必須です。

項目が細かいだけで、最終的な車検代が安ければ何の問題もなく、車検を依頼するお店は自由に選べる訳ですから!

 - 軽自動車の車検費用


  関連記事

ユーザー車検代行(代行車検、セルフ車検代行)
ユーザー車検代行はお得?

車検(車検証の有効期限の延長)を一番安く済ませる手段として、ユーザー車検がありま …

ユーザー車検
車検なら!ユーザー車検もあり

車検の有効期限を更新する手段の一つとして、ユーザー車検という選択肢もあります! …

車検って必要ある?
車検を受ける必要性

前項で、継続検査について説明しました。 継続検査は、自動車検査証の有効期限を更新 …

車検の準備編(注意ポイント)
車検を受ける時の注意点(準備編)

売却したり、廃車にする場合は別ですが、継続して車を使う場合は、車検の有効期間が満 …

車検と一緒に行われる法定点検
軽自動車の車検代(点検費用)

軽自動車の車検代の中身(内訳)の中で、ここでは点検費用に関して紹介します。 点検 …

車検と法定点検の関係
車検と法定点検(2年)

車検の概要でも説明しましたが、自動車ユーザーが車検と認識しているのは、継続検査と …

軽自動車の車検を安く
軽自動車の車検を激安(5万円以内)で行う方法

軽自動車の場合、もともと諸費用が安い事と、近年ではカー用品店やガソリンスタンド、 …

車検が無くなると!
車検が無ければ…

車検なんか無ければ良いのに! そう思ったことはありませんか? 新車購入なら3年後 …

車検が出来るお店選び
車検を受ける時の整備工場(お店)選び

ここでは、車検が受けられる整備工場(お店など)を紹介します。 車検が受けられると …

車検の法定費用(諸費用)の明細
軽自動車の車検代(法定費用)

軽自動車の車検代の中身を具体的に紹介します。 まずは、法定費用からです! 法定費 …