軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

小型車を購入するか軽を買うか? 安全面編

      2015/06/01

維持費では圧倒的に軽自動車に分がある事が分かりました。

ということで軽自動車に決めてしまうかたも少なくないはずですが、安全面も気になるところです。

もしものことを考えると軽自動車は不安!と思われる方も少なくないでしょう。


そういった理由から軽自動車を選択肢から外してしまう方がいるのも事実です。

でも軽自動車だから危険ということがあるのでしょうか?

確かに普通車と比べたら衝突時の安全性能は劣るでしょう!

では小型車と比べた場合はどうでしょうか?

残念ながら同等の安全性能があるとは言えません。

なぜなら単純にボディサイズが小さいからです。

どう頑張っても衝突した時のことを考えたら同等にはならないでしょう。

しかし、圧倒的に安全面が劣っているとは思いません。

あくまで個人的な見解ですが、大差はないと思っています。

軽自動車はボディが小さい分、車両重量も同カテゴリの小型車と比べたら非常に軽くなっています。

という事は衝突時の衝撃は小型車よりも少ないことになります。

事故は様々な要因が複雑に絡んで、衝突する角度や衝突するスピードも決まっていません。

前からの衝突、横からの衝突、後ろからの衝突、斜め前からの衝突、etc…

そうはいっても小型車であったなら命が助かったケースもあると思います。

ただ、そこまで心配になるようであれば軽自動車の購入は控えられるのが賢明だと思います。

現実に事故が起きた時、軽自動車にしなければ良かったと後悔するからです。

軽自動車に乗って10年!事故なし

個人的には軽自動車だからという心配はしていません!

もし大きな衝突事故が起きたら怪我だけでは済まない可能性はあると思っていますが、そうであれば衝突事故を起こさない事が重要だと考え、運転自体が慎重になっていることが無事故につながっているのだと思います。

高速道路を逆走してきたり、対向車がセンターラインを越えて突っ込んできたようなケースでは避けようがありませんが、少なくとも単独で衝突するような事故の大半は安全運転することで防げると考えています。

対人等を含めると絶対はないと思いますが、ドライバーや同乗者が死亡するような衝突事故の99%は防げると思います。

恥ずかしい話ですが、普通車を所有していた時は何度か単独で衝突事故を起こした経験あり。

とここまで衝突した際の安全について率直に書いてみましたが、安全装備という面では軽自動車もなかなかの物が備わっています。

装備だけで考えれば輸入車と同等と見れる車種もあったりしますし、自動ブレーキといった装備も標準で搭載される車種もあります。

軽自動車の場合、時速5km~30kmくらの作動範囲なので大きな事故を防ぐ性能はないですが…、小型車に装備されているものと大差はないです。

某大手の自動車メーカーの小型車ではオプション設定すらないことを考えると、ちょっとした追突事故を防止できるだけ軽の方がいいかも!?

※2015年2月時点

詳しい装備などに関しては、カタログなどで確認してみてください!

車買取

 - 買うなら


  関連記事

維持費の比較イメージ
軽を購入するか小型車を買うか? 維持費編

大きな車から乗り換える場合、軽自動車を購入するか、それともヴィッツやフィットとい …

no image
新車を買う?それとも中古車? パート1

軽自動車を買うなら新車が良いのか?それとも中古車がいいのか?迷ったなら! 新車購 …

軽自動車を買うなら!ターボ付き?自然吸気?
軽自動車を買うならターボ付か?ノンターボか?

軽自動車を買う時の選択肢としてエンジンのタイプが一つあります。 具体的にはターボ …

no image
中古で買う?それとも新車? パート2

パート1では、新車購入のメリットとデメリットに触れましたが、パート2では中古車購 …

no image
小型車を買うか軽を購入するか? 動力性能編

一人で乗ることが多かったり、高速道路や山道を走る機会が多くなかったり、使い方や用 …

no image
軽自動車を買うか?小型車を買うか? 価格面編

車両価格を軽自動車と小型車で比べるときの基準が非常に難しいです。 ということで個 …

スーパーハイト系の室内空間
小型車にする?それとも軽にする? 室内空間編

まず重要な点として、小型車の乗車定員は5人に対して軽自動車の乗車定員は4人です! …