軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

軽自動車税の納税通知書!コロナでも猶予無し…

   

例年のことになりますが、今年も漏れず、軽自動車税(種別割)納税通知書が送付されてきました!

令和2年度 軽自動車税

マックス:12,900円

デイズ:10,800円

合計:23,700円

登録車と比べれば、2台でも1台分にも届かないくらいの金額なので、軽自動車で良かったと思いますが、マックスに課せられる重課税率は納得が行かない部分です。

ちなみに令和2年度では、新車登録(初度登録年月)が、平成19年3月以前の軽自動車に重課税率が適用されます。

また、新車登録が平成19年4月以降、平成27年3月以前の軽自動車であれば、旧税率が適用され、7,200円で済みます。

今年、中古で軽自動車を購入される予定がある方は、旧税率が適用されるモデルを選ぶと軽自動車税が安く済みます。

ただ、1年経過すれば上記の期間が1年ずれるので、平成19年4月から平成20年3月登録の軽だと、来年から重課になりますよ(汗。


納期限6月1日(月)

自動車税に関しては、コロナウイルスによる影響もお構いなしで、何の猶予措置も無いようです(汗。

コロナウイルスの影響で収入が激減というか、3月から仕事が無い状況での支払いは、中々厳しい所です。

学校給食関係なので、この先もお先真っ暗な状況。

といっても救いは、家族全体で考えれば、まだ収入が0になったわけではないので、今のところ生活自体はなんとか大丈夫!

ただ、貯蓄は少ないので、長期化すれば困窮する可能性は非常に高くなります。

また、しばらくすれば、国からの特別定額給付金が入ってくるとは思いますが、横浜市では未だ準備中の段階で、支給どころか申請の受付すら始まっておらず。

特別定額給付金について 横浜市

どうも5月中に受取ることは無理と思っていたほうが良さそうな感じです。

7月くらいまでに貰えれば良いほうではないかと…。

 - ブログ(2020年)


  関連記事

ダイハツの新型軽SUVタフト
ダイハツの新型タフト(TAFT)先行予約開始!

東京オートサロン2020で、コンセプトカーとして出展されていた! ダイハツの新型 …

車検のイメージ
コロナウイルス対応で、自動車検査証の有効期間が伸長!

コロナウイルスの影響が少しでも早く収束、できれば終息してくれるのがベストですが、 …

MAX(L962S) エアフィルター
MAX(ダイハツ)のエアクリーナーとリアワイパーブレードゴムを交換!

2019年1月にゴムが切れていたので、デイズのリアワイパーブレードゴムを移植して …

新品バッテリー
MAX(ダイハツ)のバッテリーを交換!

もう少し使えそうな感じもありますが、1週間以上乗らないでエンジンを始動する時に、 …