軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

軽自動車を買う予算を立てよう!

      2015/06/01

予算ありきで軽自動車を探すのもありですが、個人的に軽自動車を購入したときの体験をベースに話を進めています!

予算に余裕がない場合は、あとから予算を立てたほうがスムーズに軽自動車を購入できると思います。

そのほうが幾ら必要なのかが明確になるからです!


ということで軽自動車購入のプランを立ててみます。

まず愛車査定の結果149万円で今乗っている小型車が売れることが判明しました。

たたし、即決での買取価格なので余裕を持って140万円とします。

全額!軽自動車購入の頭金とすれば持出はかなり少なくて済みそうです。

中古の軽自動車なら持出なしで購入することも可能!

ただ中古の軽では少し痛い目を見た経験から今回は新車で軽自動車を購入することにします。

ウェブで色々と調べた結果!ダイハツのタントカスタムとホンダのN-BOXカスタムのターボモデルが気になりました。

そこで正確に購入のための予算を計算するため試乗を兼ねて販売店へ。

この時、見積もりだけなら飛び込みでも問題ないと思いますが、試乗も行うなら事前に試乗車が有るかどうか確認しておいた方が良いです。

ダイハツに関しては、ムーヴを新車で購入しているので担当営業さんに連絡を入れて試乗車を確保した上で来店です。

ホンダに関しては、以前お世話に案っていた近所のディーラーに連絡をいれてみました。

担当の方は退職されていたのですが、試乗の予約を入れました。

新車の購入ならムーヴを購入した時に利用した新車の一括見積もり系サイトを利用しても良いと思います。

今回は、タントとN-BOXを試乗した後に利用!

念のため三菱のekカスタムとデイズルークス、スペーシアとライバル車のチェックもしておこうと思いました。

ということで、タントとN-BOXで見積もりを出してもらったところ、諸費用を含めた乗り出しで約210万円前後でした。

ということは210万円-140万円=70万円が実際に必要となる軽自動車の購入費用ということになります。

この段階では値引き等の交渉は行っていないので、もう少し少なくて済むと思いますが、70万円さえ準備できれば軽自動車選びで妥協することなく購入が可能ということが分かりました。

あとはこの70万円をどう用意するかです。

これが予算ありきで探すとなると、どうしても妥協せざるを得ないシーンが出てきます。

例えば、装備を落としたり、欲しいオプションを我慢したりetc…

あとあとターボにしておけばよかったとか、4WDにしておけばよかったとか…、両側電動スライドにしておけばよかったとか…後悔したくないかたはこの流れがオススメです。

 - 軽自動車への買い替え


  関連記事

軽自動車の保管場所届出
軽自動車の車庫証明

軽自動車の場合、名義変更(売買・譲渡など)の時や新車購入時の新規検査、中古車購入 …

no image
購入する軽自動車情報の収集と条件

愛車の価値を調べる事と並行して、購入する軽自動車の情報を収集です。 まずは軽自動 …

no image
軽自動車へ乗り換えるなら

ここでは賢く軽自動車へ乗り換える方法を実体験をもとに紹介します! 基本的には車の …

車庫証明 記載例
軽自動車の車庫証明

軽自動車の場合は、登録車と違い、車検証などを交付してもらう際には、自動車保管場所 …