軽自動車へ買い替えよう

大きな車が必要ないなら、断然!軽自動車です。

*

経済的不利益を補償すれば済む話か?!(燃費データ不正問題)

   

日産自動車から具体的な補償内容の話がない段階ですが、「重要なご案内です」に記載されていた経済的不利益につきましても…。

具体的な内容が分からないので、日に日に不信感が募って行くばかりですが、この度の三菱自動車における燃費データの不正問題!

経済的不利益を補償すれば済む話なのかと思ってきました。

そもそも間違った情報(※)を参考に、私の場合ならデイズを購入した訳ですから、売買契約自体が無効である可能性も十分にあります。

※三菱自動車から、具体的なJC08モード燃費の修正値は公式発表されていませんが、正式な手順以外の不正な方法で作り挙げられた数値ということは、ほぼ確実。

民法等の法律に精通している訳ではないので、あくまで被害者ユーザーとしての視点で。


燃費が劣っていたら!

報道では、カタログ掲載値よりも15%ほど燃費が悪い車種もあるようです。

仮に30km/Lの15%減なら、26km/Lです。

他メーカーのライバルとなる軽自動車の燃費が、30km/Lだったとして、26km/Lと明らかに数値的に劣っているケースで、26km/Lを選ぶ人がいるでしょうか?

もちろん燃費性能だけが、購入の判断材料ではないですが、諸条件を勘案しても、26km/Lであったなら!

購入しなかったユーザーは、非常に多くなると思います。

極端な言い方をすれば、燃費を偽って、自社の軽自動車を買わせたわけです!

カタログ燃費なんて重要じゃない!そう思われる方も中にはいらっしゃると思います。

でも不正を働いてまで、ライバル車の上を行こうとしたのですから、自動車メーカー側の視点から見ても、カタログ燃費は、購買意欲を掻き立てる、非常に重要な要素であることに、間違いはないでしょう。

また、たかが燃費位でと思われる方も居っらしゃるかもしれないですが、今回の燃費不正だけなら未だしも、過去に2度にわたるリコール問題を起こしている点は見逃せません!

一つ間違えば、自動車は走る凶器です。

大切な命を乗せて走る訳ですし、ましてや他人の命を奪ってしまうようなことがあれば…。

ということで、このような不正を繰り返した企業が開発・生産した自動車には乗りたくないのが本音です!!

話が少し違う方向へ進んだかもしれないですが、燃料代の差額などを補償すれば終わる問題ではないという思いが、強くなってきました。

 - 燃費偽装の問題


  関連記事

不服なら訴訟必須!
損害賠償10万円?お客さま相談室(日産自動車)に内容確認

2016年6月17(金)に発表された内容は、以下にて確認できます。 ⇒ …

燃費偽装後の販売台数 2016.07
デイズとeK!販売再開後の販売台数(2016年7月)

少し前に、eKワゴンとeKスペースの7月受注が前年比の2倍という記事を書きました …

燃費偽装車種の2016年9月の販売台数
9月の販売台数(燃費偽装4車種)

燃費偽装4車種(※)が、2016年7月に販売を再開してから早3か月です。 ※デイ …

ローンの返済を停止せよ!
ローンの支払いを停止(支払い停止の抗弁)

現在所有しているデイズですが、5年ローンを組んで購入しました。 ただ、三菱自動車 …

三菱自動車燃費偽装事件被害弁護団に「東京」「愛媛」「福岡」の拠点
東京・愛媛・福岡の弁護士が、弁護団に加入!

以下の弁護団に、東京・愛媛・福岡の弁護士が加入したというアナウンスがありました! …

三菱自動車燃費偽装事件被害弁護団に問い合わせ
三菱自動車燃費偽装事件被害弁護団に相談!

私の場合、東京の弁護士の方が、この三菱自動車燃費偽装事件被害弁護団に加わったとい …

ご愛車についての大切なお知らせ
日産自動車から封書が届く(補償概要)

マスコミ等の報道でもあったように、今回の燃費偽装問題(※)に対する補償内容が記載 …

嘘に基づいたデイズ購入
貧相なデイズ・デイズルークス公式サイトと嘘・嘘・嘘!!

7月(2016年)より、販売を再開した日産自動車の「デイズ」「デイズルークス」で …

デイズの燃費改善で、民事訴訟
三菱自動車の燃費改ざんで、代金返還訴訟(個人)

個人で日産販売会社を相手に民事訴訟! という新聞記事を発見しましたので、紹介して …

日産自動車の不誠実な事実
所有権解除など各種疑問点を日産自動車に聞いてみました。

エコカー減税対象有無を追記ということで、2016年6月30(木)に以下のページが …